日本の女性ファン、肩車してまでグリーズマンに執拗に迫りネットで袋だたきに=中国では「逆に日本人の民度の高さうかがえる」との声も

配信日時:2019年7月24日(水) 13時0分
日本の女性ファン、肩車してまでグリーズマンに執拗に迫りネットで袋だたきに
画像ID  1111510
23日、中国のセルフメディア「818体育」は、サッカー・スペインリーグの名門、バルセロナの日本ツアーに関連し、「日本のある女性ファンが度を越した行為をしてしまい、ネット上で袋だたきに遭っている」と報じた。写真は埼スタでのバルセロナ対チェルシー戦。
2019年7月23日、中国のスポーツ関連のセルフメディア「818体育」は、サッカー・スペインリーグの名門、バルセロナの日本ツアーに関連し、「日本のサッカーファンのマナーの良さは有名だが、今回ある女性ファンが度を越した行為をしてしまい、ネット上で袋だたきに遭っている」と報じた。

バルセロナは23日、埼玉スタジアムでイングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーと対戦した。

記事は、「バルセロナの選手を乗せたバスが道路脇に停まっていたところ、グリーズマンの背番号7のユニホームを着た女性ファンが、車内のグリーズマンを見ようと彼氏に肩車してもらい執拗(しつよう)に迫った。車内の奥の席に座っていたピケはそれを見かけて歩み寄り、急に窓ガラスをたたいたので、女性ファンは驚いていた。これはピケがよくやる冗談で、グリーズマンたちもそれを面白がっていた」などと写真付きで紹介した。

その上で、女性の行為に対し、日本のSNS上では「選手達に迷惑かけるなよ」「これはひどい。同じ日本人のファンとして恥ずかしい。グリーズマンに本当申し訳ない」「これはあかんやろ。ルールとマナーぐらい守れや」などと批判が噴出していると伝えた。

記事は一方で、これについて、中国のSNS上では「これが中国での出来事なら、袋だたきに遭うのはピケの方」「多くの日本人が選手に代わって腹を立てているのを見ると、日本人の民度の高さがうかがえる」などの反応があることも紹介している。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事