Record China

ヘッドライン:

韓国企画財政部次官「“アベノミクス”は今、韓国に衝撃を与えている」―中国メディア

配信日時:2013年6月8日(土) 18時25分
拡大
7日、和訊網は記事「韓国企画財政部次官:“アベノミクス”は今、韓国に衝撃を与えている」を掲載した。円安により日本と競合する韓国製造業が打撃を受けるほか、ホットマネーの流入で韓国経済を混乱させる可能性もあると懸念している。資料写真。
(1/2枚)

2013年6月7日、和訊網は記事「韓国企画財政部次官:“アベノミクス”は今、韓国に衝撃を与えている」を掲載した。

その他の写真

韓国企画財政部の申斉潤(シン・ジェユン)次官は先日、アベノミクスが韓国経済にとって大問題であると発言した。アベノミクスは2つのルートから韓国の経済、貿易、金融に影響を与えるという。第一のルートは円安により日本の製造業が有利になり、競合する韓国の製造業が脅威にさらされる点だ。携帯電話、造船といった日本と競合する産業分野が衝撃を受けているほか、韓国の中小企業にも同様の問題があるという。

第二の問題は異次元緩和が韓国へのホットマネー流入を促す点だ。日本の低金利で借りた金がホットマネーとなって韓国の債券市場に投資され、ウォン高につながると指摘した。また、ホットマネーが撤退する時に新たなリスクが生じる可能性もあると懸念を示している。(翻訳・編集/KT)

関連記事

「アベノミクス」失敗と断定するには時期尚早、急ブレーキの原因とは?―中国メディア

5日、新京報は日本のアベノミクスに関する記事を掲載した。日本株式市場の続落は、アベノミクスに「失敗」のレッテルを貼り付けたかのようだ。しかし過去10日間の異様な低迷を除けば、安倍首相の成績表はほぼ完璧と言える内容だ。資料写真。

Record China
2013年6月7日 8時0分
続きを読む

中国・韓国との関係悪化、日本の経済成長を阻害=早期の「改善」呼び掛け―OECD事務総長

23日、OECDのグリア事務総長は、日本記者クラブで記者会見し、日本経済について「全力を挙げて景気回復を図らなければならない時に、中国、韓国と緊張が続いているのはタイミングが悪い。相互に対話し関係を改善すべきだ」と指摘した。

Record China
2013年4月23日 18時28分
続きを読む

ランキング