NECネッツエスアイが中国YUNJI社の自立走行ロボットによるビジネスを日本で展開、その他

配信日時:2019年7月19日(金) 9時10分
NECネッツエスアイが中国製ロボットによる国内ビジネス、その他
画像ID  1110097
NECネッツエスアイは、Beijing Yunji Technologyの自律走行型案内ロボット「YUNJI SAIL」(写真)の日本国内独占販売権を取得し、同ロボットを活用した日本国内向けサービスを17日に販売し始めた
NECネッツエスアイが中国YUNJI社のロボット利用で日本国内ビジネスを展開 / 女子大生マーケティング集団「yellow project」の中国版が発足

●NECネッツエスアイ、日本で中国YUNJI社の自立走行案内ロボット活用のサービスを発売
NECネッツエスアイは、Beijing Yunji Technology(北京雲基科技)の自律走行型案内ロボット「YUNJI SAIL」の日本国内独占販売権を取得し、同ロボットを活用した日本国内向けサービスを17日に販売し始めた。2019年7月17日付で発表した。

YUNJI SAILは32型の大型ディスプレーを搭載し、タッチスクリーンによる直感的な操作で指定場所への誘導、そして誘導先での大画面によるコンテンツ再生が可能ですショールームなどでの各展示物の案内役をYUNJI SAIが行うことで、映像を駆使した効果的な説明や来場客の印象に残るもてなしを実現するという。

●女子大生マーケティング集団「yellow project」の中国版が発足
C Channelは18日、同社が運営する女子大生マーケティング集団「yellow project」の中国版である「yellow project China」を発足し、27日には初のイベントを開催すると発表した。

「yellow project」の立ち上げは2018年10月。中国版の「yellow project China」では、メンバーが中国の若い女性の代弁者として、日本企業にリアルな声を届け、中国市場に寄り添った商品やサービスの創出をサポートする。現在はメンバーを募集中。

メンバーになることには、(1)日本の大企業と直接対話する機会があり、就職活動に役立つ経験ができる、(2)C Channel株式会社より活動認定証書を獲得でき、研修実績として履歴書に反映できる、(3)社内外の経験豊かなマーケッター主催の講義等を無料で受ける機会があり、就職までのスキルアップが可能――などの利点があるという。(翻訳・編集/如月隼人
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事