中国美術館で書道の魅力を体験する外国人たち

配信日時:2019年7月18日(木) 22時40分
中国美術館で書道の魅力を体験する外国人たち
画像ID  1109945
北京市の中国美術館で17日、外国人を対象に中国の書道を体験してもらうイベントが開かれた。
北京市の中国美術館で17日、外国人を対象に中国の書道を体験してもらうイベントが開かれた。体験イベントにはフィリピンやラオス、ルーマニア、マレーシア、スリランカなどの国々の高等教育管理者が参加し、書道の専門家による見本と指導を受けながら、自ら毛筆を手にして、書道の魅力を体験した。中国美術館は「一帯一路」(the Belt and Road)の沿線国家との文化交流を強化している。国内外の文化交流をテーマにした一連の展覧会とイベントを実施することで、人的・文化的交流と相互参考を促進し、中国の優れた伝統文化を広めている。中国新聞網が伝えた。(編集TG)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事