Record China

ヘッドライン:

中国美術館で書道の魅力を体験する外国人たち

配信日時:2019年7月18日(木) 22時40分
拡大
北京市の中国美術館で17日、外国人を対象に中国の書道を体験してもらうイベントが開かれた。体験イベントにはフィリピンやラオス、ルーマニア、マレーシア、スリランカなどの国々の高等教育管理者が参加し、書道の専門家による見本と指導を受けながら、自ら毛筆を手にして、書道の魅力を体験した。中国美術館は「一帯一路」(the Belt and Road)の沿線国家との文化交流を強化している。国内外の文化交流をテーマにした一連の展覧会とイベントを実施することで、人的・文化的交流と相互参考を促進し、中国の優れた伝統文化を広めている。中国新聞網が伝えた。(編集TG)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング