外交部、米側の新たな追加関税は協議の障害に

配信日時:2019年7月18日(木) 16時10分
外交部、米側の新たな追加関税は協議の障害に
画像ID  1109934
中米経済貿易協議に関する米側の発言について、外交部報道官は「中国側は一貫して、中米経済貿易摩擦の対話と協議による解決を主張し、経済貿易協議に対して誠意を持ってきた。米側が新たな追加関税を発動すれば、間違いなく双方間の協議にとって障害となる」と述べた。
中米経済貿易協議に関する米側の発言について、外交部(外務省)の耿爽報道官は17日の定例記者会見で「中国側は一貫して、中米経済貿易摩擦の対話と協議による解決を主張し、経済貿易協議に対して誠意を持ってきた。米側が新たな追加関税を発動すれば、間違いなく双方間の協議にとって障害となる」と述べた。

【記者】トランプ米大統領が16日「米国が中国と貿易合意に達するには、まだ長い道程があるが、必要があれば、中国からの輸入品3250億ドル相当に対して追加関税を発動するかもしれない」と述べたことについて、コメントは。

【耿報道官】米側は貿易合意に達するには、まだ長い道程があると現時点で考えている。中国にはこれへの返事として「千里の道も一歩から」というぴったりな言葉がある。道程がどれほど長かろうとも、足を踏み出して揺るがず前進しさえすれば、最後にはゴールに着くことができる。

米側が決意と根気をもって、中国側と共に相互尊重及び平等性を基礎に、互いに努力して、互恵・ウィンウィンの経済貿易合意を目指すことを望む。

新たな追加関税という米側の脅しに関しては、われわれは自らの利益を守る断固たる立場をすでに繰り返し表明してきた。米側が新たな追加関税を発動すれば、間違いなく双方間の協議にとって障害となり、合意までの道程がさらに長くなるだけだ。(編集NA)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事