Record China

ヘッドライン:

PerfumeのCMとまるで同じ!人気ユニットDream Girlsにパクリ疑惑―台湾

配信日時:2013年6月6日(木) 15時46分
拡大
5日、台湾の人気ガールズユニットDream GirlsがCMパクリ疑惑について語った。
(1/8枚)

2013年6月5日、台湾の人気ガールズユニットDream GirlsがCMパクリ疑惑について語った。大紀元が伝えた。

その他の写真

台湾の3人組ガールズユニット・Dream Girlsが出演する最新飲料CMについて、「日本の人気女性ユニット・Perfumeの出演するCMをパクったのでは?」と指摘されている。氷山を背景に、画面に涼しげな気泡が飛び散り、ふんわりしたシンプルな衣装で踊る姿は、確かにPerfumeのものとそっくり。違う点と言えば、ブルーの衣装の色が、Dream Girlsのほうはかなり淡いという点だけ。ネットユーザーからは「あまりにパクリすぎ」「台湾の創造力はすでに死んだ」「Dream Girlsがかわいそうだ」と、非難の声が聞かれている。

5日、Dream Girlsの3人が時計メーカーのPRイベントに登場。今回のパクリ疑惑について、「メーカーの意向に沿って撮影したもの」と語り、マネジャーもパクリへの関与を否定している。Dream Girlsの出演CMでは、昨年のクリスマス時期に放送されたコンビニチェーンのCMが、日本の携帯電話CMと「全く同じ」として、こちらもパクリが話題になった。台湾メディアでは、「“パクリ”が逆に彼女たちの話題作りになっているようだ」と皮肉に伝えている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング