韓国女子水球チーム、ロシアに1-30惨敗も大喜びの理由―中国メディア

配信日時:2019年7月17日(水) 22時20分
韓国女子水球チーム、ロシアに1-30惨敗も大喜びの理由
画像ID  1109591
17日、中国メディア・海外網は、第18回世界水泳選手権大会で行われた女子水球の韓国代表チームの試合結果を伝えた。写真は水球。
中国メディア・海外網は17日、第18回世界水泳選手権大会(FINAワールドチャンピオンシップ)で行われた女子水球の韓国代表チームの試合結果を伝えた。

韓国では初開催となる同大会は光州市で12~20日に行われており、韓国の女子水球代表チームはここまで、14日にハンガリー代表と、16日にロシア代表と対戦した。

14日に行われたBブロックの第1ラウンドで、韓国代表はハンガリー代表に0-64で完敗。続く16日の第2ラウンドでもロシア代表を相手に1-30の惨敗を喫した。しかし、韓国の華字紙・亜州日報が17日付で報じたところによると、韓国代表がロシア代表との試合の最終クオーターで1得点を決めた際、選手らやコーチ、そして韓国の観客はバンザイのポーズを取ったり飛び跳ねたりと大喜びしたという。

亜州日報はこの理由について、「韓国の女子水球チームが世界大会に参加するのは初めてのことだった。同チームは5月に選抜された選手らによって急きょ結成されたばかりだった」「戦績は芳しくないものの、この『1点』は、彼女らが正式な試合で決めた初めてのシュートだった」などと説明した。海外網の記事によると、この1得点は韓国のメディアによって繰り返し称賛されており、「歴史に残る1点だ」とたたえられているという。(翻訳・編集/岩谷)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Jen***** | (2019/07/18 09:13)

    「自国開催枠」で出場できただけだろ? 恥ずかしい試合をして、バンザイだ? 同じ土俵に上がる資格なし。 ユニフォームは間に合わないわ、 大人と子供の試合かと思うぐらい大差で負けるわ、 国際的な恥さらし。 こいつ等に、 サッカー・野球・バレーボール・ソフトボール・バスケ以外で、 チーム競技があると初めて知ったが、 フィギュア国別対抗戦 ラグビー アコースティックスイミング(旧名シンクロ)団体 陸上リレー 水泳リレー で、コリアチームを観た事がない。 「パシュート」のコリアチームが見せたように、 同胞同士でミスを押し付け合い、 他人の足を引っ張って自分だけ助かろうとするこの人種には、 ほとんどのスポーツで「チーム戦」は無理だろうな。 (存在はしていても、すぐに仲間割れするから、 上位には行けない。)
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事