人民日報社と中国聯通、5Gメディア応用で協力

配信日時:2019年7月16日(火) 17時40分
画像ID 
人民日報社と中国聯通(チャイナ・ユニコム)は15日に北京市にて、5Gメディア応用戦略的協力協定に調印した。戦略的協力協定によると、双方は5Gニューメディアプラットフォームの構築を目標とし、5G・4K超高画質動画、仮想現実(VR)、人工知能(AI)などの新技術を十分に活用し、メディア発信方法のイノベーションに取り組む。メディア融合発展の新業態・新モデルを積極的に模索し、報道の生産力をさらに高め、主流世論の場を拡大する。また双方は5Gメディア応用実験室を共同建設し、5Gメディア業務応用実験シーンを研究し、5G環境におけるメディア応用及び製品のイノベーションに重点的に焦点を当てる。人民日報が伝えた。(編集YF)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<