Record China

ヘッドライン:

敦煌莫高窟、フレキシブルな入場券販売で観光シーズンの満足度向上

配信日時:2019年7月16日(火) 10時40分
拡大
7月に入り、シルクロードの世界的にも有名な観光地である甘粛省敦煌が今年の観光シーズンに突入した。観光客の莫高窟見学ニーズを満足させるため、敦煌研究院では「Bタイプ+Cタイプ」というチケット購入パターンを打ち出している。デジタルムービー鑑賞が含まれず莫高窟見学のみのBタイプ入場券にデジタルムービー鑑賞のみのCタイプ入場券を組み合わせられるチケット購入方式で、観光客の莫高窟観光体験の満足度を最大限向上させることを目指している。また、莫高窟デジタル展示センターの開館時間を延長することも決定しており、毎日午後4時以降のデジタルムービーの上映回数を増やした。こうした措置を通じて、Bタイプ入場券を購入した観光客に対し、「実際の莫高窟」+「デジタル莫高窟」という付加価値のある観光体験を提供することで、見学内容をより豊かなものにしている。中国新聞網が伝えた。(編集TG)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング