Record China

ヘッドライン:

プラスチックごみがアートに、環境保護意識向上を訴える―上海市

配信日時:2019年7月18日(木) 0時50分
拡大
1/4枚
回収された2万個近くのプラスチック製品で作ったアート作品「巨環」がこのほど、上海市の上海科技館に展示された。この芸術作品の全長は17メートルで、鏡面に映りこんだ作品と合わせてリング状に見えるようになっている。新華網が伝えた。

その他の写真

この作品は海に捨てられたプラスチックごみが作る「ごみ地帯」が私たちを取り囲んでいるという現実を表現し、プラスチックの生産と廃棄を減らすよう訴えかけている。(提供/人民網日本語版・編集/YF)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

日本人にしかできない?上海もいよいよゴミ分別化スタート!違反すると罰金で新たな代行ビジネスも登場

ゴミの分別化が、いよいよ上海でもスタートする。7月1日から分別捨てに違反すると罰金という「上海市生活ゴミ管理条例」が正式に施行される。条例に違反すると、50元(約830円)以上、200元(約3300円)以下の罰金となる。

フライメディア
2019年6月28日 20時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング