Record China

ヘッドライン:

「パンダ王国」に変身した成都の古い路地 四川省

配信日時:2019年7月16日(火) 12時40分
拡大
四川省成都市の金牛区金沙巷では、約500メートルほどの通りの壁が「ペンキ職人」たちによってグラフティアートの聖地と化し、パンダを全体テーマとして、パンダのキャラクター約100頭が描かれている。

四川省成都市の金牛区金沙巷では、約500メートルほどの通りの壁が「ペンキ職人」たちによってグラフティアートの聖地と化し、パンダを全体テーマとして、パンダのキャラクター約100頭が描かれている。そうして「建国」した「パンダ王国」が人々の注目を集めている。中国新聞網が伝えた。(編集TG)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング