Record China

ヘッドライン:

重慶から香港への高速鉄道が開通、所要時間7時間37分―中国

配信日時:2019年7月16日(火) 9時10分
拡大
重慶と香港を結ぶ直通高速鉄道が11日8時20分、正式に開通した。
(1/4枚)

重慶と香港を結ぶ直通高速鉄道が11日8時20分、正式に開通した。重慶と香港を直通で結ぶ高速鉄道「復興号」の列車番号はG319で、重慶西駅の出発時刻は8時20分、香港の西九龍駅の到着時刻は15時57分で、所要時間は7時間37分となっている。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

直通高速鉄道の開通後、重慶から香港に向かう乗客は乗り換えをしなくてもよくなり、所要時間も7時間37分まで短縮された。乗客らは、「高速鉄道開通後は、朝は重慶で麺を食べ、午後には香港でアフタヌーンティーが楽しめる。本当に速い」と感想を述べていた。(提供/人民網日本語版・編集/AK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

外国記者が見た中国高速鉄道「他国よりはるかに速いわけではないが、ここがすごい」―中国紙

11日、中国紙・環球時報(電子版)は、外国の記者が中国の高速鉄道について「他国の高速鉄道に比べて、速度がはるかに速いわけではない。だが支払いの素早さと快適さでは右に出るものはいない」との感想を述べていると報じた。写真は中国の高速鉄道。

Record China
2019年2月12日 10時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング