中国のカフェが打ち出した「環境に優しいサービス」、海外のネットユーザーが称賛

配信日時:2019年7月16日(火) 1時30分
中国のカフェが打ち出した「環境に優しいサービス」、外国人が称賛
画像ID  1108916
14日、参考消息は、中国のカフェ店主が小学生を対象とした環境に優しいサービスを打ち出し、海外のネットユーザーから称賛を浴びていると報じた。資料写真。
2019年7月14日、参考消息は、中国のカフェ店主が小学生を対象とした環境に優しいサービスを打ち出し、海外のネットユーザーから称賛を浴びていると報じた。

記事は、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストの報道を紹介。陝西省西安市のカフェでは、街に落ちているタバコの吸い殻20本を集めた小学生にソフトクリームを1個プレゼントするサービスを実施しており、この3年間で付近の小学生たちが計5万本の吸い殻を集め、ソフトクリームと交換したと伝えた。

小学生を対象とした環境に優しいサービスを始めたきっかけについてカフェの店主は「子どもたちに小さいうちから環境保護を意識してもらいたいと思った。公益というのは実はとても簡単で、みんなができるものだ」と語っている。

カフェではタバコの吸い殻以外にも、使わなくなったおもちゃを持参することでやはりソフトクリームと交換することができるという。

記事は、この取り組みに対して海外のネットユーザーから称賛が相次ぎ「この店主は素晴らしい人物だ」「吸い殻を拾い集めることに子どもたちが誇りを感じるようになり、環境保護に貢献するようになる。このようなやり方を思いついたことが素晴らしい」との声が寄せられたと紹介した。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Jen***** | (2019/07/16 09:38)

    これが称賛に値する事かなあ? 日本国民は、納得できなくない? 貧しい国で、そうやってお金を稼がないと今日食べる物にさえ 困る、と言うなら大賛成だが、 アイスクリームを貰う為に行う「たばこの吸い殻拾い」なんて、 ●掃除をする時、何かを貰わないとやらない子供に育つ。 ●子供が拾ってアイスを貰えるならと、大人が罪悪感なく、 ポイ捨てを続けるようになる。 ●アイス欲しさに、親の吸い殻や灰皿から持って行く子供が出て来る。 ような気がしてならない。 なにせ、中国だからさ。 掃除は、自分の周辺を綺麗に保つ為に無償で行うものであり、 日本のように、学校の掃除や、公園等の掃除で 子供達に大切さを学ばせるのが最もいい方法だよね!!
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事