第5回日中企業家及び元政府高官対話が東京で開催―中国メディア

配信日時:2019年7月12日(金) 18時50分
第5回日中企業家及び元政府高官対話が東京で開催―中国メディア
画像ID  1108439
第5回日中企業家及び元政府高官対話が10日と11日の2日間にわたり、日本・東京で開催された。資料写真。
第5回日中企業家及び元政府高官対話が10日と11日の2日間にわたり、日本・東京で開催された。対話では、双方の企業家から、チャンスをつかまえ、新たな協力分野を開拓し、両国の経済貿易交流を着実に推進し、日中関係が次の段階に進むために新たな活力を注入しなければならないとの見方が出された。

今回の対話には、中国国際経済交流センターの曽培炎理事長と日本の福田康夫元首相をはじめ、両国のビジネス界のリーダー、元政府高官、専門学者ら80人が参加した。双方の代表は日中経済情勢、二国間経済貿易関係の今後について率直な意見交換を行った。

曽理事長は、「現在、貿易摩擦のリスク、地政学的リスク、国際金融リスクが絶えず発生しており、中日両国の協力強化の重要性が顕在化した。日本・大阪での主要20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に際して中日の指導者は会談し、新時代の要求に合致した中日関係の構築で重要な共通認識に達した。このことは両国の今後の経済貿易の発展に向けて良好な政治的ムードを作りだした」と述べた。

福田元首相は、「中米経済貿易摩擦が日本に与える影響は大きく、軽視できない。日中両国は相互理解をさらに深め、様々な対話の場を通じて問題を解決すべきだ」との見方を示した。(提供/人民網日本語版・編集KS)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事