Record China

ヘッドライン:

「韓国はいい国」奈良美智氏のツイートを韓国ネットが称賛「世界市民のマインドを持ってる」

配信日時:2019年8月9日(金) 10時40分
拡大
2019年8月8日、日韓問題が深刻化する中、世界的に有名な日本のポップアート作家・奈良美智氏がツイッターで「韓国はいい国」と発信したことを韓国・京郷新聞などが伝え、話題になっている。

奈良氏は7日、ツイッターで、かつて韓国の化粧品会社の製品に印刷されたイラストの盗用問題をめぐって訴訟が起きたエピソードに言及。2016年、韓国で作られた化粧品に自身の作品と似た絵が描かれているのを発見し、会社側に警告文を送るも、反対に告訴された。当時この化粧品会社は「社内のデザインチームで開発した独自の絵」などと主張していたという。

奈良氏は当時を振り返り「韓国の地で、韓国の法の下で、裁判は行われ、私の主張は全て通って、相手側はこちらの要求をすべて飲んだ(原文ママ、以下同)」とし、「(韓国で)法は正義だと感じた。国民の力で大統領を失脚させた時も、財閥の不正や権力に国民がNOを叩きつけ、世界に対して結果を見せることが出来た時も、当たり前だがいい国だと思った」とつづった。

また「無論100%その国が好き!なんてありえない。韓国にも日本にも、どの国にもいろんな人がいる。ドイツに12年住んだが、アジア人をヘイトする人にも数多く出会った。自分もヘイトを受けたことはあるが、それだけでその国を憎むようなバカではない。視野を広く持つことが地球で生きるということだ」とも述べてた。記事は「韓国に対するホワイト国除外を機に日本内で高まる嫌韓ムードを意識した発言とみられる」と伝えている。

これを受け、韓国のネット上では「いい人だね」「世界市民のマインドを持ってる作家だ」「ステキな言葉」と称賛の声が上がっている。

また「日本の政権が憎いのであって、国民が嫌いなわけじゃない」というコメントをはじめ、「日本にはこういう考えを持った人が少ないのが問題」「日本の最も大きな問題点は国民が政治に関心がないこと。だから結局政治家に振り回されて、彼らの言いなりになってしまう。われわれはそうなってはいけない」「今日本国民に必要なのは、自分の声を出し、自分の意志を持つこと」との指摘も。

その他に「韓国にはありがたい言葉だけど、日本はとっては…」「少なくとも韓国は日本より民主主義や法治主義がよく作動してる国だと思う」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/松村)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング