Record China

ヘッドライン:

お値段なんと4300万円!税関でパテックフィリップの腕時計押収―中国

配信日時:2019年7月11日(木) 15時40分
拡大
中国広東省深セン市と香港の間に位置する皇崗口岸の税関で2日、275万元(約4300万円)の腕時計が押収された。
(1/2枚)

中国広東省深セン市と香港の間に位置する皇崗口岸の税関で2日、275万元(約4300万円)の腕時計が押収された。中国税関当局の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントが10日付で紹介した。

その他の写真

腕時計は香港から中国に入る旅客が携帯していた。職員が旅客の荷物をX線検査にかけたところ、荷物の中に腕時計の空箱があることを発見。空箱はスイスの高級時計ブランド「パテックフィリップ」のもので、時計はこの旅客が身に付けていた。申告がなく、故意に税関検査を逃れようとしたとみて、職員は時計を押収した。

中国のネットユーザーからは「別世界の話だ」「悲しいことに、パテックフィリップを初めて見たのが税関の微博」「豪華なのは金額、見た目は質素」「4300万円!もしかしてこの時計を身に付ければ時間を止められるとか?」「150円の安物も1500万円のロレックスも刻む時間は一緒」「箱を捨てておけばセーフだったのでは?」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

枯れ木2本に2億3000万円の値がつく=近隣住民「しまった! 落ちていた枝を焚き木に使っていた」

海南省の海口市人民公園で伐採された樹木2本分(写真1枚目)に1428万2000元(2億3372万円)の値が付いた。海南黄色花梨と呼ばれる超高級木だったため。「しまった! 落ちていた枯れ枝を拾って焚き木に使っていた」と悔やむ近隣住民もいるという。

Record China
2018年11月12日 7時0分
続きを読む

ランキング