北朝鮮、日本の対韓輸出規制を非難「経済的圧力を強化して賠償責任を回避」―中国メディア

配信日時:2019年7月11日(木) 10時10分
北朝鮮、日本の対韓輸出規制を非難―中国メディア
画像ID  1107877
10日、中国のニュースサイトの観察者網は、北朝鮮が日本の韓国に対する半導体材料の輸出規制強化を強く非難したと報じた。写真は北朝鮮。
2019年7月10日、中国のニュースサイトの観察者網は、北朝鮮が日本の韓国に対する半導体材料の輸出規制強化を強く非難したと報じた。

韓国KBSの10日付報道を引用して伝えたもので、それによると、朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は10日付の社説で、日本の対韓輸出規制について、「過去の罪悪を少しも反省せず、傲慢放恣(ごうまんほうし=好き勝手にやっている意)に遊びまくっている」「韓国に対する経済的圧力を強化することで過去の罪悪に対する賠償責任を回避しようとしている」などと論じ、「過去の罪悪に対する謝罪と賠償を拒否し、わが民族の利益を踏みにじり、破廉恥に行動する日本の妄動を決して放っておくことはできない」と主張した。

KBSによると、「わが民族同士」などの対外宣伝メディアも、日本の輸出規制措置を強く非難しているという。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • yu0***** | (2019/07/13 11:05)

    『請求権資金白書』韓国政府が1976年12月発行の公刊資料 1965年に「日韓基本条約」「日韓請求権・経済協力協定」を締結し国交を結ぶ、日本は、韓国国内に残した約53億ドルの莫大な資産を放棄、当時の韓国の国家予算の約2.5倍の総額8億ドル(無償3億ドル、有償2億ドル、民間融資3億ドル)を経済協力金として支払った。日本の外貨準備額が18億ドルの時の8億ドルだ! 資金は高速道路や国営製鉄所、鉄道、電気、上下水道、橋、港湾、ダム建設、医療、科学、技術教育、農業、水産支援等あらゆる分野に使われた事が記され、個人にも預貯金・保険や軍人・軍属・労務者など死亡した「被徴用者」に対する補償も行われた。 今回の徴用工補償問題は、韓国政府が支払えば済む話だ! 当時の韓国政府は請求権資金を、個人補償でばら撒くより経済建設使用が国益と判断、日本提案の個人補償はしなかった! 感謝と謝罪を知らない国家と民族!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • geo***** | (2019/07/12 12:39)

    語るにおちるとはまさにこのこと。北への韓国の違法輸出が問題となっているのに、北がしゃしゃり出てきては、空気の読めない北に対し韓国は怒り心頭だろう。いよいよ面白くなってきた。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 心配性***** | (2019/07/11 20:16)

    北には何の関係もないことなのにことさら声高になるってことは、韓国への輸出制限が自分たちにも影響が出るってことを吐露してるようなものですね。これで韓国が黒だってことは証明されました。北の自白ありがとうございました。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事