日本でミニスカートをはいて街に出たら盗撮されるのか、中国人女性が検証―中国ネット

配信日時:2019年7月9日(火) 0時20分
日本でミニスカートをはいて街に出たら盗撮されるのか、中国人女性が検証
画像ID  1107054
中国版ツイッター・微博で117万のフォロワーを持つ在日中国人ブロガー・納豆[女乃][女乃]さんが6日、「日本でミニスカートをはいて外出すると盗撮に遭うのか」を検証した動画をアップロードした。資料写真。
中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で117万のフォロワーを持つ在日中国人ブロガー・納豆[女乃][女乃]さんが6日、「日本でミニスカートをはいて外出すると盗撮に遭うのか」を検証した動画をアップロードした。

2015年11月、兵庫県で側溝に身を隠して上を歩く女性のスカートの中をのぞき見ようとしたとして、28歳の男が逮捕された。男は「生まれ変わったら道になりたい」などと話していたという。

納豆[女乃][女乃]さんは動画の冒頭でこの事件に触れ、日本では盗撮は違法で懲役刑や罰金刑が科されると説明する一方、「平成27年版の犯罪白書で、26年の盗撮の検挙件数は3265件に上り、増加している」「日本で盗撮は珍しくない」などと説明。実際に自身がミニスカートを着用して、盗撮がよく行われると言われる街中や駅構内、電車、エスカレーターなどを訪れ、その様子を付き添いの男性が遠巻きに撮影した。

動画ではその結果を「誰にも見向きもされなかった」「(付き添いの男性を指して)ずっと私を盗撮している人がいました」などとややコミカルに伝える一方、日本で盗撮犯罪が多い理由について、「アダルト動画の影響」「日本の女性は内向的で声を上げることが少ない」などを挙げた。

また、「日本だけでなく韓国でも盗撮は深刻」と指摘。最近、韓国で5万人以上の女性が盗撮撲滅を掲げてデモを行ったこと、日本や韓国で販売される携帯電話はカメラのシャッター音がオフにできないようになっていることなどを挙げ、女性に注意を促した。(翻訳・編集/北田

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

最新ニュースはこちら

SNS話題記事