セブンペイで不正利用、900人が被害に―中国メディア

配信日時:2019年7月7日(日) 22時20分
セブンペイで不正利用、900人が被害に―中国メディア
画像ID  1106670
5日、鳳凰網は、セブンペイで、第三者の不正アクセスによる支払いの被害があったと伝えた。資料写真。
2019年7月5日、鳳凰網は、セブン-イレブンで使えるスマートフォン決済「7pay(セブンペイ)」で、第三者の不正アクセスによる支払いの被害があったと伝えた。

セブンペイのサービスは7月1日から始まったが、2日にはすでに問題が発生した。顧客から身に覚えのない取引があったとの連絡があり、調査の結果、4日午前6時時点で不正アクセスが疑われる人数が約900人、被害額は合計約5500万円に上る。

日本メディアによると、セブンペイを不正に利用して電子たばこを購入しようとしたとして、中国人の男2人が詐欺未遂容疑で逮捕された。(翻訳・編集/山中)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Gak***** | (2019/07/08 01:51)

    セブンイレブン、思いっ切りやらかしちゃったなぁ。 華式キャッシュレス決済に遅れをとるまい、とばかりに焦り過ぎ…後、ネット(DB)関連知識無さ過ぎ! 認証メールを登録ユーザー以外に送れるなんて、「裏口、全開です」って言ってる様なもの…アカ盗り放題! もう少し、常識を持ってくれ!
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事