「韓国企業なのに!」日本製品不買運動に巻き込まれた牙城ダイソー、しかしネットは…

配信日時:2019年7月8日(月) 12時50分
「韓国企業なのに!」日本製品不買運動に巻き込まれた牙城ダイソー
画像ID  1106537
5日、韓国・世界日報は「日本不買運動に納得のいかない牙城ダイソー…『韓国企業なのに』」と題する記事を掲載した。写真は韓国ダイソー。
2019年7月5日、韓国・世界日報は「日本不買運動に納得のいかない牙城(アソン)ダイソー…『韓国企業なのに』」と題する記事を掲載した。

記事によると、牙城ダイソーは韓国の牙城HMPが大株主の韓国企業で、日本のダイソーにロイヤリティを支払っており経営干渉を受ける関係ではない。会社側も「日本のダイソーが2大株主として株式の30%を保有しているものの、外国企業が株式を投資することはよくあること」と説明している。しかし、日本政府による輸出規制措置の発表で韓国に日本製品不買運動が広がる中、牙城ダイソーもその「ターゲット」になっているという。

また記事は、牙城ダイソーがこうした騒動に巻き込まれるのは「今回が初めてではない」とも伝えている。2013年には日韓の領土問題をめぐり「独島を竹島に変える運動に収益を支援した」との疑惑が浮上し批判を浴びた。その際も牙城ダイソーは「ダイソー牙城産業は日本のダイソーとは別企業であり、全職員が韓国人で独自経営している韓国企業」と説明していた。

これを受け、韓国のネット上には多くのコメントが寄せられている。「日本が株式の30%を持ってるんだったら、それは韓国企業と言えるの?」「日本と関係ない?。株主で引っかかってるじゃん」「韓国の持分70%ももともとは日本の資金。ただ株主が韓国人ってだけ。前に読んだ何かの記事に、日本が100%だと反感を買うから70%を法人に貸して韓国の持分のようにしたと書かれていた」とツッコミの声が相次いでいる。「不買運動決定」「(牙城)ダイソーをしのぐ韓国企業をつくろう」との声も上がり、牙城ダイソーはかなり瀬戸際に立たされた状況のようだ。

その他「そんなこと言ったら、韓国人が運営するロッテは韓国企業?」「ダイソーよりユニクロの方が問題。韓国ブランドのSPAOをもっと利用しよう!」などのコメントも寄せられている。(翻訳・編集/松村)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 8

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ロビタ***** | (2019/07/09 00:53)

    韓国人は面白い思考回路。 散々世界で反日宣言して置いて、それでも日本政府が韓国と友好関係を築こうとしたが今回とうとう韓国との友好関係に成る事を断念。 韓国政府、韓国国民の望んだとおり日本政府は、韓国に負けて同盟国、友好国で無くなった事を宣言。 単純に友好国で無くなったから、友好国だけに与えている特権を廃止する。ただそれだけの事。 そして今度は韓国国民が反日宣言して、日本製品を買わない。 良かったですね、反日した結果日本との友好関係が無くなったから韓国に日本製品入らなくなりますね。 どうせ買わないから関係ないですね。 このまま行くと8月には、日本と韓国国交断絶かもね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 赤帽子***** | (2019/07/08 17:43)

    今回の事態を打開するために韓国人お得意の灯油を被って抗議の焼身自殺がそろそろ発動するかな? 既にムン政権が人選を開始してたりして、、、w それを朝日新聞に報道させて日本がこんな事態を招いた。と言う流れまでは読める。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 赤帽子***** | (2019/07/08 15:19)

    日本のフッ化水素を買わせろと日本のユニクロを不買して抗議する行動って、、、韓国人ってその矛盾に何も思わないのかな?
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事