対韓経済報復、日本人の心情は複雑―中国メディア

配信日時:2019年7月6日(土) 12時10分
対韓経済報復、日本人の心情は複雑―中国メディア
画像ID  1106407
5日、参考消息は、日本政府が韓国に対する輸入規制措置を発動したことに対して、日本国内では賛否両論巻き起っていると報じた。資料写真。
2019年7月5日、中国メディアの参考消息は、日本政府が韓国に対する輸入規制措置を発動したことに対して、日本国内では賛否両論巻き起こっていると報じた。

日本政府は1日、半導体製造で特に必要な3種類の材料の対韓国輸出を規制する決定を発表し、4日午前0時より正式に発動した。日韓を含む各国メディアが大きく報じたこの件について、記事は「突然の措置に世界が驚きを覚えた」と伝えた。

韓国紙・朝鮮日報は「日本政府は、代替のきかない材料だけ供給を制限した。日本の政府や専門家は少なくとも6カ月前から研究、準備をし、韓国の半導体産業の弱点を十分に把握したうえで、この3種類を選んだのだ」と解説した。

記事は、日本の措置に対し、韓国政府が遺憾の意を示して対抗措置の検討を明らかにし、韓国の一部世論からは日本製品の不買を呼びかける声が出るなど、韓国国内では強い反発が出ている」と指摘。「意外だったのは、日本政府の方針が日本国内で大きな議論を呼び、しかも賛成だけではないさまざまな立場の声が聞こえていることだ」とした。

記事は「日本国内の反応で最も目立つのはやはり、一部の日本のネットユーザーが輸出規制に対して喝采を浴びせていることだが、政府の取った措置に対する疑問の声も少なくない」と紹介。「政府の突然の決定に対応が間に合わない。輸出審査にどれだけ時間がかかるか分からない」という日本企業関係者の声や、一部の日本メディアが「韓国の半導体生産が減れば、日本経済にも影響を及ぼしかねない」といった趣旨の報道をしていることを挙げた。

また、メディアや企業関係者に加えて、日本のネットユーザーからも「参院選のための制裁。日韓の経済関係悪化は日本経済にも痛みをもたらす」といった憂慮の声が出たと伝えている。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 8

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Tak***** | (2019/07/08 16:56)

    ヨーロッパ諸国に見習ってホワイト国から除外するだけで何の問題もない。 韓国を入れてやったのは日本だけだ。いままで除外しなかっただけでもありがたいと思え。って韓国人には無理か。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • rse***** | (2019/07/08 14:55)

    輸出制限はまだ発動されていません。 優遇措置を外しに掛っただけです。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 774***** | (2019/07/06 21:34)

    「価値観を共有する国」から言及なしまでの7年間、続いた韓国の日本に対する無礼の数々にとうとう温和な日本人の堪忍袋の尾が切れたということ。少々の妥協や謝罪では転換した政策は元に戻らない。 そして日本人も最悪の事態まで覚悟すべきだ。それは韓国海軍による漁船拿捕、日本人の拉致強制連行処罰。自衛隊機がロックオンされた事件が予備行動。 これらは、南の李ラインと北の拉致ですでに実行済み。そうすれば必ず日本は土下座してくると踏んでいる。体験済みだから、必ずそこまでエスカレートする。そのときどうするか日本人は覚悟を決めておかねばならない。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事