Record China

ヘッドライン:

「ドン・キホーテ」運営するPPIHの東南アジア仕様店「DON DON DONKI」が香港に進出、その他

配信日時:2019年7月5日(金) 10時40分
拡大
「ドン・キホーテ」運営のPPIHの東南アジア仕様店「DON DON DONKI」が香港に進出する。写真は施設イメージ。

「ドン・キホーテ」運営のPPIHの東南アジア仕様店「DON DON DONKI」が香港進出 / 西鉄グループが中国人客向けに「大宰府着地型商品」を発売。

●「DON DON DONKI」が香港進出、12日に1号店がオープン

総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」などを運営する株式会社パン・パシフィック・イン ターナショナルホールディングス(PPIH)は2019年7月4日付で、グループ傘下のパン・パシフィック・リテ ールマネジメント(香港)が「DON DON DONKI ミラプレイス2」店をオープンさせると発表した。「ミラ プレイス2」は、香港の繁華街、尖沙咀(チムサーチョイ)にある商業施設。

PPIHグループは海外での展開として、米国以外に、東南アジア仕様の新業態として開発した「DON DON DONKI」を2017年12月にシンガポールに初出店し、同国で出店を続けてきた。19年2月にはタイにも出店するなど、環太平洋地域における店舗開発を加速させている。

「DON DON DONKI」は日本製もしくは日本市場向けの商品をラインアップする「ジャパンブランド・スペシャリティストア」をコンセプトとすると同時に、低価格で商品を提供することで、進出先顧客の好評を得ているという。

●西鉄グループ、中国人客向けに「大宰府着地型商品」を発売

西日本鉄道は4日、太宰府市、西鉄旅行と協力して企画した中国人観光客向け商品の「Dazaifu 1-Day Tour」を5日発売すると発表した。太宰府でさまざまな「コト」を体験できる着地型商品という。

太宰府は歴史ある福岡有数の観光地であり、国内外から多数の観光客が訪れているが、滞在時間が短いこと、消費額が少ないこと、太宰府天満宮周辺に観光客が集中し周遊が少ないことなどが課題になっている。

「Dazaifu 1-Day Tour」は、知られていなかった太宰府の魅力を知ってもらうことを目的とする。西鉄電車「太宰府散策きっぷ」を使って太宰府を訪れてもらい、国外ではあまり知られていない、梅ヶ枝餅の由来や作り方を学ぶことのできる「梅ヶ枝餅焼体験」、太宰府とアジアの交流の歴史を学んでもらう「茶道体験」、正式な参拝方法の説明を受けた上での「太宰府天満宮参拝」などの体験内容を盛り込んだ。(編集/如月隼人

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「初物」づくし…東京ばな奈とAlipayがコラボ、羽田空港で期間限定のキャッシュレス店舗

東京ばな奈とアリペイによるキャッシュレス店舗が羽田空港国際線ターミナルで期間限定で営業する。東京ばな奈にとってアリペイとのコラボやキャッシュレス店は初めて。羽田空港でのキャッシュレスレジのみの店舗運営は初めて。写真は店舗の想像図。

Record China
2019年6月29日 9時50分
続きを読む

住友商事が中国で商業施設開発コンサルやプロパティーマネジメントを本格展開、その他

住友商事は商業プロパティマネジメントを手掛ける上海利林商業経営管理(利林)の増資を引き受け、中国における商業施設開発コンサルティング・プロパティマネジメント事業を本格的に展開する。写真は利林が運営する商業施設の一つで、上海市内にあるMORE MEE。

Record China
2019年6月27日 9時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング