韓国は昨年の日韓関係悪化時点から対策を準備―韓国メディア

配信日時:2019年7月4日(木) 15時10分
韓国は昨年の日韓関係悪化時点から対策を準備―韓国メディア
画像ID  1105999
3日、日本政府が半導体材料の対韓輸出規制強化を発表したことに関連し、韓国メディアのETnewsは、「韓国は昨年に日韓関係が悪化した時点から対策を準備してきた」と伝えている。写真はソウル。
2019年7月3日、携帯電話中国連盟(MCA)によると、日本政府が半導体材料の対韓輸出規制強化を発表したことに関連し、韓国のIT・エレクトロニクス関連メディア「ETnews」はこのほど、「韓国は昨年に日韓関係が悪化した時点から対策を準備してきた」と伝えている。

日本の経済産業省は1日、「日韓関係の信頼関係が著しく損なわれたと言わざるを得ない状況」などにより、スマートフォンやテレビに使われる半導体などの製造に必要な材料3品目(フッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素)の韓国向け輸出規制を強化すると発表した。日本は韓国への輸出手続きを簡略化する優遇措置をとっていたが、4日以降対象から外す。優遇対象でなくなると輸出ごとに政府への申請が必要になり、審査に通常で90日程度かかるという。

MCAによると、ETnewsは2日付の記事で、「韓国政府と半導体・ディスプレー業界は、昨年に日韓関係が悪化した時点から、日本政府の材料輸出規制の可能性を予想し、対策を設けてきたことが分かった」とし、業界関係者の話として「国内の大企業は、日本からフッ化水素の輸出が中断される可能性に備えて対策を用意した。他の入手経路を確保したと聞いている。今後は台湾からフッ化水素の供給を受けることにした」と伝えた。

また「政府レベルでも中長期対策を用意していることが確認された。一部の素材は、国内に工場を建設するプロジェクトが進められている」とし、大統領府関係者の話として「日本の輸出規制に関連して、昨年から準備をしてきた。もう少し時間がかかるだろうが、いくつかの材料は国産化に向けて工場を建設している」とも伝えている。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 13

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 北村***** | (2019/07/08 07:05)

    フッ化水素はその純度で製品歩留まりが変わる。最高純度のものは日本でしか入手できない。台湾は日本との提携会社で輸出は日本の承認が必要。CPU,DRAMといった高密度チップは最高純度のものが必要で、残り1か月、このことは、韓国内でも一般医報道されているはずだがETnewsは素人さんなのか?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Mik***** | (2019/07/05 14:51)

    韓国政府、議員、マスコミさんよ。だったらハチの巣突いた様に騒がない良いでしょうに。 ジタバタしておかしいよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • geo***** | (2019/07/05 14:16)

    この記事が本当なら、韓国政府は自分たちの行動が日韓関係を悪化させるであろうことを予見していたということだ。日韓関係の悪化は予定の行動であり、そもそも日韓関係の改善など眼中になかった、そのような気が全くなかった確信犯だったということである。文政権は悪質である。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事