Record China

ヘッドライン:

中国のビジネス環境改善、多国籍企業に認められつつある―中国メディア

配信日時:2019年7月5日(金) 9時20分
拡大
中国はビジネス環境の改善を加速している。これは数多くの多国籍企業が認めるところだ。開催されている2019年夏のダボスフォーラムで、複数の多国籍企業上層部が取材に対し、「近年、中国のビジネス環境は大幅に改善された。中国市場も絶え間なく進む対外開放で魅力を維持し続けており、外国企業は中国への投資に自信を持っている」という考えを示した。中国新聞網が伝えた。

▽ビジネス環境が改善されつつある

昨年末、世界銀行が発表したビジネス環境に関する報告書によると、中国の順位は世界78位から46位に上昇、初めて世界のトップ50に入ったことが分かった。

政府サービス、対外開放、経営環境、インフラ、住み心地などビジネス環境に影響を与える各分野において、中国は顕著な進歩を遂げた。そのうち、インフラ分野では高速鉄道の建設が世界をリードし、人、資本、物、情報の流通効率が引き続き高められている。また、経営環境分野では減税が注目点だ。19年に中国は約2兆元の企業税収と社会保障費用を削減する見通しという。

▽外資にとっての魅力を維持する

ビジネス環境の改善と地域、都市の質の高い発展を進めるという方向性の下、中国の吸引力はより強く、より安定的になり、持続性も増した。貿易紛争が存在するにもかかわらず、中国は依然として多くの海外企業が優先的に考える市場であるという。

世界最大の保険グループ、AXAの中国法人の最高経営責任者は、「AXAは中国の対外開放の参加者であり受益者でもある。中国は世界で2番目に大きい保険市場で、グループの最も重要な市場の一つだ」と指摘した。

また、シュナイダーエレクトリックの中国区総裁の尹正氏は、「中国市場に対して自信を持っている。より開放的、包摂的で市場化、国際化されたビジネス環境の中で中国市場をさらに開拓することを切望している」と語った。

中国のビジネス環境の改善はこれからも加速すると予想されている。19年夏のダボスフォーラムの開会式で、李克強首相は「外国からの投資に対し、中国の開放性、透明性、予測可能性はますます高まり、全体的な投資環境は良くなりつつある」と述べた。(提供/環球網・編集/黄テイ)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

日本が韓国への輸出規制強化、関係悪化で日中韓FTA交渉に影響も―米華字メディア

1日、米華字メディアの多維新聞は、日本政府が、半導体などの製造に必要な素材の韓国向け輸出規制を強化すると発表したことに関連し、「日韓の経済・貿易分野での関係悪化は、日中韓自由貿易協定(FTA)の交渉に影響を及ぼしかねないとの分析もある」と報じた。資料写真。

Record china
2019年7月2日 21時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング