SOUグループが初の海外でのブランド品買い取りを香港で開始、その他

配信日時:2019年7月3日(水) 13時40分
SOUグループが香港で初の海外でのブランド品買い取り開始、その他
画像ID  1105459
SOUの完全子会社である香港法人STAR BUYERSは、グループ初の海外でのブランド品買取を開始した。グループ内の「なんぼや」が、顧客満足度で日本国内トップに判定されたなどの高い接客力やオペレーション力(写真)を香港でも生かす考え。
SOUグループが初の海外でのブランド品買い取りを香港で開始 /OKIが深センで小学生向け見学ツアーと環境教育を実施 / 日本不動産の中国人オーナー向けに空き家リスクの解決サービスを提供 / 荒川化学工業が上海販売子会社の分公司を広東に開設。

●SOUグループ、初の海外でのブランド品買い取りを香港で開始
SOUの完全子会社である香港法人 STAR BUYERSは、グループ初の海外でのブランド品買い取りを2日に開始した。SOUが同日付で発表した。

SOUは、グループ全体でブランド品や骨董(こっとう)・美術品の買取専門店を74店舗展開している。年間利用者は約21万組で、買取実績は年間50万点超。時計、ジュエリーなどの高額商品を中心にジャンル、ブランドともに幅広く扱っている。

SOUグループは、国内トップクラスの買取ノウハウを生かし未開拓分野に挑戦する。SOUグループには、ブランド買取専門店「なんぼや」が、顧客満足度で日本国内トップに判定されたなどの実績がある。香港での買取りにおいても、高い接客力やオペレーションを生かす考え。

●OKI、深センで小学生向け見学ツアーと環境教育を実施
沖電気工業(OKI)は2日、グループ中国現地法人で、ATM・プリンターの製造を行う沖電気実業(深セン)が、このほど社会貢献の一環として地元の小学生向け工場見学ツアーを開催したと発表した。

深セン市宝安区塘頭小学校との協働により、同校4年生456人を対象に、モノづくりへの興味や関心を引き出し、物事の見方・考え方を豊かにするなどの教育効果を期待して実施した。工場見学は3日間で、生産活動における環境保全への取り組みも紹介し、子どもらに環境保護の重要性を伝えた。

●日本不動産の中国人オーナー向けに空き家リスクの解決サービスを提供
OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN(本社・東京都千代田区)は2日、中国で最大級の日本不動産ポータルサイト「神居秒算(しんきょびょうさん)」を展開するNeoX(本社・東京都渋谷区)と業務提携すると発表した。

OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPANはインドのホスピタリティ会社OYO(オヨ)とヤフーの合弁会社で、スマートフォン利用で物件探しから入居まで完了できる賃貸住宅型サービスの「OYO LIFE」を運営している。都内で扱う物件は2000室以上という。

「神居秒算」を通じて物件を購入した中国人不動産オーナーに対して、「OYO LIFE」が物件の借り上げや運用を行うことで不動産の活性化を実現し、中国の不動産オーナーが最も心配する空室リスクを解決できるという。

●荒川化学工業、上海販売子会社の分公司を広東に開設
荒川化学工業は2日、同社の全額出資販売子会社である荒川化学合成(上海)が、広東省東莞市に分公司を開設し、6月に営業を開始したと発表した。

中国・アジアにおける精密部品洗浄事業の事業拡大には、中国国内での顧客ニーズに対する営業体制の強化と迅速なソリューションの提供が必要と判断し、洗浄実験室を有する東莞分公司を開設した。(翻訳・編集/如月隼人
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事