Record China

ヘッドライン:

ごみ分別を推奨、牛乳の紙パック10個で牛乳1本と交換―上海市

配信日時:2019年7月4日(木) 8時50分
拡大
7月1日より、「上海市生活ごみ管理条例」が施行された。「牛乳の紙パックを10個集めたら、乳製品1個と交換します」、市民が積極的にごみの分別に関わることを奨励するため、上海市では牛乳の紙パック10個を集めると、牛乳1本と交換してもらえるなどの活動を展開している。経済日報が伝えた。

牛乳の紙パックを牛乳と交換することは、ごみ分別に対する市民の意識を高める一助となるだけではなく、回収された紙パックが、テーブル・椅子や文房具などの物品に加工されて生まれ変わり、コミュニティーに贈呈され、まさに一挙両得といえる。市民の環境保護意識を高めるためには、市民の参加度を高めるようなさまざまなシステムを発表し、活用する必要がある。当然のことながら、ごみの分別は、奨励と制約を同時進行させ、一連の管理手段を用いて、ごみ発生源からの抑制・分別コストの負担割当・ごみ分別の徹底不備といった問題をしっかり解決し、ごみ分別の実施体制を全面的に確立していく必要がある。(提供/人民網日本語版・編集/KM)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング