西野朗氏がタイ代表監督に就任?その裏には「韓国人監督の成功」があった?韓国ネットは“新たな日韓戦”を期待

配信日時:2019年7月3日(水) 13時10分
西野朗氏がタイ代表監督に就任?その裏には「韓国人監督の成功」があった?
画像ID  1105425
2日、韓国・オーセンは「タイが日本の西野氏を選択したのは韓国人監督の成功を見たからだ」と報じた。資料写真。
2019年7月2日、韓国・オーセンは「タイが日本の西野氏を選択したのは韓国人監督の成功を見たからだ」と報じた。

タイサッカー協会は1日、日本代表前監督の西野朗氏がタイ代表監督に就任すると発表した。なお、西野氏は就任に前向きなコメントを残しつつも、契約についてはまだしていないとしているが、タイをはじめ各国のメディアでは「就任決定」と報じられているようだ。

西野氏就任の知らせを受け、タイのライバル国であるベトナムのあるメディアは「パク・ハンソ監督がベトナムで見せてくれた成果の影響により、タイはアジア人監督を選任した」と報じた。また「かつてタイは『東南アジアサッカー最強』を自負していたが、韓国人のパク監督の指揮によりベトナムが急成長を遂げたため、タイはパク監督とベトナムの手から東南アジアサッカーの覇権を取り戻すべく、西野氏を引き入れた」とし、タイ代表の歴代監督の多くが欧州出身だったことを挙げ、「タイ代表チーム史上極めて異例のこと」とも伝えたという。

これを受け、韓国のネット上では「タイ=親日。これは常識」「タイは第2の日本も同じだから」「なぜに日本人?刺激を受けたのなら韓国人監督を連れて来るべきでしょ」「何それ。タイはアジアの国なのに、これまでアジア人の監督を選任したことが一度もなかったってこと?」などの声が上がっている。

一方で「監督の日韓戦になるね」「東南アジア版の新・日韓戦が楽しみ」「ベトナム対タイの試合が第3の日韓戦になった。これは見もの」と期待するコメントも多い。(翻訳・編集/松村)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 仙田 ***** | (2019/07/03 14:44)

    あと「タイ=親日国」と勝手に決めつけているのもバカ、台湾は親日国かも知れないがタイは別段日本と深い繋がりも無いのだが、まあ根拠の無い反日教育を真に受ける連中はこの程度なのだろう
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 仙田 ***** | (2019/07/03 13:54)

    こじつけ手前味噌の極致(笑)、ベトナムチームの監督が韓国人だったのと、タイのチームの監督に日本人が就任した事に何の脈絡もないし、韓国ネットヲタクは厚かましくも自国のチームのみならず、タイやベトナムのチームにまで「ウリナラナショナリズム」を押し付けようとしているのがバカ過ぎる(笑)
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事