2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

中国卓球選手、名誉もお金も欲しいまま―米紙

配信日時:2013年5月26日(日) 18時39分
中国卓球選手、名誉もお金も欲しいまま―米紙
画像ID  385609
21日、米紙は中国の卓球選手は名誉もお金も欲しいままだと伝えた。写真はトッププレーヤーの張継科。
2013年5月23日、環球時報によると、21日付米ウォール・ストリート・ジャーナル紙に、「名誉もお金も欲しいまま――中国の若き卓球スタープレイヤーたち」と題する評論が掲載された。流行のヘアスタイルで雑誌の表紙を飾る張継科(ジャン・ジーカー)、王皓(ワン・ハオ)、馬龍(マー・ロン)などの人気卓球選手はフレッシュで朗らかな笑顔を浮かべ、スーパースター特有のオーラを放っている。このほど閉幕した世界卓球選手権パリ大会で、この選手らは中国代表の要となった。欧米人の多くは彼らの存在を知らないが、実は世界スポーツ界では名の通った人物だ。

その他の写真

張継科は卓球界では今や押すに押されぬスーパースター。中国人で彼を知らない人はおらず、起亜自動車やコカ・コーラのCMでイメージキャラクターを務めている。トレーニング場に向かう際に運転するスポーツカーを見ると、収入が半端ではないことが想像できる。張選手の微博(中国版ツイッター)には410万人のフォロワーがいる。ちなみに、テニス界スーパースターのラァファエル・ナダルのフォロワーは420万人。

ベラルーシの卓球選手ブラディミル・サムソノフは、「中国での卓球選手の地位は欧米でのサッカーのメッシやロナウドと同等だ。中国では大企業のCMポスターに有名な人気卓球選手が起用される場合が多い」と指摘した。そして、「この僕も中国ではスーパースターだ。中国の空港に到着すると、誰もが僕を大物扱いしてくれる」と続けた。

欧州のトップクラスの卓球選手になると、中国での評価はさらに高い。今回の世界卓球選手権パリ大会で第5シードだったドイツのティモ・ボルはその好例だ。ボルはツイッターに5000人、微博に110万人のフォロワーがいる。日本の卓球用品メーカーとスポンサー契約を結んでいるほか、鉱業大手RAG社や暖房設備メーカーVIESSMANN(フィ−スマン)社の中国でのCMキャラクターを務めている。ボルは「ドイツでは私は一介のスポーツ選手だが、中国では私の名前を知らない人はいない」とコメントしている。

許●(シュー・シン、●は日へんに斤)は今大会の第1シードだった。華麗なショットが持ち味の彼はこのほど、スウェーデンの卓球用品メーカーSTIGA(スティガ)社とCMキャラクター契約を取り交わした。まだ「超大物」という訳ではないため、卓球以外のCMの仕事を引き受けた経験はなく、ある雑誌からプライベート生活に関する取材を受けたことがあるだけという。理想の女性のタイプなどについても聞かれたのだろうか?これについて、「今は恋人より車に興味がある。夢はBMW3シリーズを運転すること」と答えた。

世間からもてはやされる彼らを厳重に管理する責任を負うのは、中国卓球男子の劉国梁(リウ・グオリアン)監督だ。劉監督はTVのトーク番組に頻繁に出演し、SNSで彼に注目する人はサッカーのベッカムと同じくらい多い。劉監督は「卓球人気が高まるにつれて、圧力も大きくなる。しかし、この圧力によって選手たちの士気はさらに上がる。だが、彼らにとっての新たな動力源について語るなら、CM契約、忠実なファン、豪華なBMWなどモチベーションとなる要素を今後も増やしていく必要がある」とコメントした。(提供/人民網日本語版・翻訳/KM・編集/TF)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事