Record China

ヘッドライン:

蚊が5分で1000匹以上捕まる場所が中国にあった!―中国誌

配信日時:2019年7月7日(日) 23時10分
拡大
中国誌・国家人文歴史はこのほど、中国最大の蚊の生息地について紹介する記事を掲載した。

記事によると、中国で「蚊の密度」が最も高い省・区・市はベトナムと接する南方の広西チワン族自治区だが、それ以上にすごい一大生息地が新疆ウイグル自治区のアルタイ地区にある北湾なのだという。

北湾はアルタイ山脈を水源とするエルティシ川など3本の川の合流地点にあり、南米のアマゾン川、アフリカ大陸のチャド湖と同じくタンガニーカ湖と並ぶ「蚊の世界4大密集地」の一つに数えられている。「背中を一たたきしたら45匹退治できた」「テント1張りの中で、たった5分の間に1054匹捕まえた」という話もあるそうだ。

一方、蚊が少ないのは年間平均気温7.8度の甘粛省武威市で、「中国国内で唯一、蚊のいない場所」と言う人もいる。これは大げさな言い方だが、地元の人は「確かに蚊はあまりいません。人が多い街中に少しいるだけです」と話しているという。(翻訳・編集/野谷
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

東京ディズニーランドに蚊がいない理由とは?=中国ネット「上海ディズニーは蚊が多い」「香港ディズニーで足中を蚊にさされた」

14日、中国の動画アプリ・梨視頻の微博アカウントは、東京ディズニーランドに蚊がいない理由について紹介する動画を紹介した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は東京ディズニーランド。

Record China
2018年7月16日 15時20分
続きを読む

外国人がうらやむ中国製品=「わが大中国もなかなかやるじゃないか」「外国に行ってみると中国の良さが分かるというもの」―中国ネット

21日、中国のポータルサイト・今日頭条に外国人がうらやむ中国製品について紹介する記事が掲載された。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はパンダ。

Record China
2017年8月22日 7時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング