英BBC系の子ども向け番組が中国の高齢女性を侮辱!?抗議活動は中国国内まで波及―中国メディア

配信日時:2019年7月1日(月) 18時20分
英国の子ども向け番組が中国の高齢女性を侮辱!?中国国内でも抗議
画像ID  1105007
中国メディア・環球網の6月29日付の記事によると、英BBCの子ども向けチャンネル、CBBCの新番組の中国系高齢女性の描写が差別的だとして非難を浴びている。写真は高齢者。
中国メディア・環球網の6月29日付の記事によると、英BBCの子ども向けチャンネル、CBBCの新番組の中国系高齢女性の描写が差別的だとして非難を浴びている。影響は中国国内まで及んでいるという。

記事によると、CBBCが8月に放送開始予定の“Living With the Lams”は、マンチェスターでレストランを営む家族を主題にしたホームコメディーだが、脚本の中で登場人物の中国系高齢女性が「一日中地面につばを吐き、フォーチュンクッキーをむさぼる以外何もしない」人物として描かれているという。

今年初めに、脚本を読んだある関係者が「同作の制作には東洋系のスタッフが十分に携わっておらず、中国の家庭に対する理解が足りていない。作品中には多くの事実に反する描写や差別的なイメージが見られ、これらは見る人を不快にする」などと批判すると、多くの中国系の人々の間で同作に対する怒りや抗議が巻き起こったという。

記事によると、これを受けて、「Beats(British East Asians working in Theatre and Screenの略)」の構成員のうち200人ほどが連名でCBBCに対して抗議文を提出した。また、英国で活躍する中国系俳優のダニエル・ヨーク・ロー氏は、自身のSNSで「英国のテレビ局は東アジアの人々の生活を描写するという点において失敗し続けている!」とし、「こんなことを次の世代にまで経験させたくない。だから私は抗議する」と表明したという。

このほか、BBCのある中国系記者は中国の高齢女性の本当のイメージを伝えようと、『私たちのおばあちゃん』と題したドキュメンタリー番組を撮影。同番組ではゲストとして招かれた中国系の俳優らが、餃子を包みながら各々の祖母について「いつでも自分を犠牲にしてくれた」「私にとっては世界最強の女性」などと語り合った。

記事は「英国での抗議運動の状況が中国に伝えられると、中国のネットユーザーらはより強く反応を示した」と報道。「(この番組の制作者は)本当に中国のおばあちゃんたちを理解しているの?私の祖母は素朴な農民で、私にたくさんの愛を注いでくれたよ」「私の祖母はつばなんて吐いたことがないし、一生を通して怠けたこともなかった。同番組に登場するそのような人物が中国のおばあちゃんたちの典型のように描かれるのには耐えられない」「中国には素養の低い高齢者も一部いることは確かだが、大多数が家庭内では家族や孫を本当に大事にしている。テレビ番組が物事の一面だけを伝えるのは、差別的なきらいがある」などといった批判が寄せられていると伝えた。(翻訳・編集/岩谷)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事