世界気象機関「2019年は史上最も暑い年になる可能性」―露メディア

配信日時:2019年6月30日(日) 18時40分
世界気象機関「2019年は史上最も暑い年になる可能性」
画像ID  1104690
29日、国連の世界気象機関はこのほど、「2019年は人類の歴史上、天気予報が開始されてから最も暑い年になる可能性がある」との予測を発表した。資料写真。
2019年6月29日、露通信社スプートニクの中国語版サイトは、国連の世界気象機関(WMO)がこのほど、「2019年は人類の歴史上、天気予報が開始されてから最も暑い年になる可能性がある」との予測を発表したと報じた。

それによると、WMOは、欧州の記録的な高温が地球温暖化によるものかどうか断言できないとした一方で、40度以上の熱波はますます頻繁に出現するようになるだろうとし、高温が欧州で生活する多くの人々の死亡原因になる可能性があると指摘している。

WMOによると、2015~19年は観測史上最も暑い5年間になる可能性があるという。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事