Record China

ヘッドライン:

トランプ氏、ファーウェイへの輸出「安保上の懸念ない限り容認」=中国は歓迎

配信日時:2019年6月30日(日) 10時20分
拡大
トランプ米大統領は29日、G20大阪サミットの閉幕後の記者会見で、米企業が中国の通信機器大手ファーウェイに部品や技術を輸出することについて、安全保障上の懸念がない限りは容認する考えを表明した。資料写真。

2019年6月29日、米華字メディアの多維新聞によると、トランプ米大統領は同日、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の閉幕後の記者会見で、米企業が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に部品や技術を輸出することについて、安全保障上の懸念がない限りは容認する考えを表明した。

これについて、中国外交部のG20担当特使の王小龍(ワン・シャオロン)氏は「米国がその通り実行するなら、もちろんわれわれは歓迎する」と述べた。

米商務省は先月、国家の安全保障上の問題を理由に、米政府の許可なく米企業から部品などを購入することを禁止する「エンティティーリスト」にファーウェイと関連会社を追加していた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<G20>米大統領「習主席との会合はすばらしかった」

 29日午後、大阪で習近平国家主席との会合を終えた米国のトランプ大統領は、「すばらしい会合であり、成果は予想を超えた」とした上で、両国の経済貿易関係について「正常な軌道に戻った」と述べました。 トランプ大統領はまた、「経済貿易協議はこれからも続ける。先に述べた3000億ドル相当の...

CRI online
2019年6月29日 18時50分
続きを読む

巨大な中国市場を手放したくない!マイクロンやインテル、政府の輸出規制かいくぐってファーウェイに供給再開―中国メディア

27日、中国紙・環球時報は、米メディアの報道を引用し、米半導体大手のマイクロン・テクノロジーやインテルが政府の輸出規制をかいくぐって中国通信機器大手のファーウェイへの供給を再開したと報じた。資料写真。

Record China
2019年6月27日 18時30分
続きを読む

ランキング