Record China

ヘッドライン:

<G20>中米首脳、経済貿易協議の再開で合意

配信日時:2019年6月29日(土) 15時5分
拡大
 29日に行われた中米首脳会合で、習近平国家主席と米国のトランプ大統領は、両国が平等で互いに尊重し合った上で経済貿易協議を再開することで合意しました。また米国側は、中国からの輸入品に対して新たな追加関税を課さないと表明しました。これから両国の経済貿易グループが具体的な問題について...
(1/2枚)

 29日に行われた中米首脳会合で、習近平国家主席と米国のトランプ大統領は、両国が平等で互いに尊重し合った上で経済貿易協議を再開することで合意しました。また米国側は、中国からの輸入品に対して新たな追加関税を課さないと表明しました。これから両国の経済貿易グループが具体的な問題について討議をするということです。(提供/CRI

その他の写真

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<G20>中米首脳会合が開催へ(更新)

 日本の大阪で現地時間29日午前11時50分、習近平国家主席と米国のトランプ大統領との会談が始まりました。 習主席は会談の冒頭で、「大統領閣下と大阪で会えて大変嬉しい。48年前の1971年、ここから100キロ余り離れた名古屋で、第31回世界卓球選手権に出場した両国の選手が友好的に...

CRI online
2019年6月29日 13時15分
続きを読む

【CRI時評】中国が開放措置のレベルアップを発表

 主要20カ国・地域第14回首脳会議(G20サミット)が28日に大阪で開幕した。習近平国家主席はサミットで重要な発言を行い、各国が手を携えて共に進み、力を合わせて質の高い世界経済を構築すると発表し、中国は間もなく市場のより一層の開放など5つの措置を講じると宣言した。 習近平主席が...

CRI online
2019年6月29日 11時50分
続きを読む

<G20>習主席、「一帯一路」共同建設の目的は原動力の創出

 習近平国家主席は28日、「世界の発展は依然として巨大な融資不足の問題に直面している。中国が『一帯一路』共同建設の構想を打ち出した目的は成長の原動力を生み出し、市場のリンクを実現させ、より多くの国や地域が経済のグローバリゼーションのプロセスに参入でき、互恵ウィンウィンを可能にする...

CRI online
2019年6月28日 18時5分
続きを読む

<G20>習主席、「農業やサービス業分野の開放を拡大」

 習近平国家主席は28日、G20大阪サミットで、「中国はまもなく『外資市場参入ネガティブリスト(2019年版)』を発表する。農業、採鉱業、製造業、サービス業分野における市場開放を更に拡大する予定である」と示しました。 習主席はまた、「我々は自主的に関税を一層引き下げ、非関税貿易の...

CRI online
2019年6月28日 18時0分
続きを読む

ランキング