Record China

ヘッドライン:

日本に対する好感はこうして生まれる!?中国SNSで「日本と外国比較漫画」が話題

配信日時:2019年7月3日(水) 8時10分
拡大
1/4枚
中国のSNS上で最近、日本に関するある漫画について解説した文章が話題になっている。

その他の写真

漫画の作者は、過去に東京に留学した経験のあるシンガポール出身のEvacomicsさん。これまで、日本とシンガポールや他国を比較した漫画を描き、ウェブサイトやフェイスブックなどのSNSで公開してきた。

中国で話題になっている文章は、Evacomicsさんの漫画から以下の15個をピックアップして紹介している。

「他国のトイレは汚いが、日本のトイレはあらゆる機能が備わっている」
「シンガポールでは清掃員がいるが、日本では自発的にごみを拾う人が多い」
「他国ではフルーツが安いが、日本では高級」
「マレーシアの公衆トイレは防護服を着て入りたいぐらいだが、日本の公衆トイレは清潔」
「シンガポールでは街なかの至る所にごみ箱があるが、日本では至る所に自動販売機がある」

「シンガポールの子どもたちは飲食店を散らかしたまま去るが、日本の子どもはきれいにしてから去る」
「シンガポールでは公共交通機関を利用する際、乗客が我先にと乗り込もうとするが、日本では降りる人のために道が空けられる」
「シンガポールの電車内はイヤホンをせずに動画などを見る人がいてうるさいが、日本の電車内は静か」
「シンガポールやインドネシアでは歩きたばこをする人がいるが、日本では喫煙スペースが区切られている」
「シンガポールの高齢者に比べ、日本の高齢者は身体が丈夫」

「シンガポールのバス運転手は素っ気ないが、日本のバス運転手は親切」
「シンガポールのエレベーターには健康な人が殺到して車いすやベビーカーを推した人が乗れないことがあるが、日本では車いすやベビーカーを推した人が優先される」
「シンガポールの天気予報はよく外れるが、日本の天気予報はよく当たる」
「シンガポールはごみをすべてまとめてしまうが、日本では細かく分別する」
「日本ではチップは不要だが、サービスはどの国よりも行き届いている」

文章は、「アジア各国の人は連休になると好んで日本を訪れる。習慣的な違いはあるものの、旅行者にとって好感度が極めて高い国の一つ。そうした好感は、この国のさまざまな細かい部分からきているのだ」と論じている。(翻訳・編集/北田
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング