ファーウェイが新たな人事戦略!全世界から300人の「天才少年」募集―中国メディア

配信日時:2019年6月29日(土) 7時50分
ファーウェイ、全世界から300人の「天才少年」募集―中国メディア
画像ID  1104183
28日、中国メディア・澎湃新聞の中国版ツイッター・微博アカウントは、ファーウェイのCEOが新たな人材戦略を打ち出したことを伝えた。
2019年6月28日、中国メディア・澎湃新聞の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは、目下米国からの制裁を受けている華為技術(ファーウェイ)のCEOが、新たな人材戦略を打ち出したことを伝えた。

澎湃新聞によると、ファーウェイの社内プラットフォーム・心声社区に27日、同社CEOの任正非(レン・ジョンフェイ)氏が20日に経営管理チーム内で行われた社内会議で語った内容が掲載された。任氏は「企業におけるすべてのシステムは臨戦態勢を整えていなければならない。がんじがらめになってはいけない。全員の英知を集結させ、勇敢に戦い、努力して前進するのだ。ファーウェイはこの先の未来において世界を牽引していく。世界の最先端を行くのなら、われわれこそがスタンダードになろうじゃないか」と発言した。

そして、「今年、われわれは世界中から20~30人の若い才能を募集する。来年には200~300人に拡大する予定だ。天才少年らはまるでドジョウのように、われわれの組織に風穴を開け、刺激をもたらしてくれるだろう。3~5年のうちにわが社は一新され、大転換を迎える。今回の『戦争』には必ず勝利しなければならない。何を頼りに勝つか?君たちだ」と続けた。

中国のネットユーザーからは「ファーウェイが大きく強くなっていく未来が見える」「天下の英雄を全員かっさらっちゃえ!」「がんばれ、ファーウェイ!」などとファーウェイを支持するコメントが寄せられた。

一方、「もし本当に天才なら、自分で起業するだろ」「天才がファーウェイのように徹底的に管理された会社で働けるとは思えないけど」などといった懐疑的な声も見られた。

また、この人材募集の知らせにはほかにも、「突然のオファーだけど、考えてみるよ」「今年で19歳です。任社長、DM待ってますね」「ああだめだ。僕はもう天才『少年』じゃなくて天才『青年』だから」「俺、キーボードを叩く天才ではあるんだけどなあ」など、冗談めかしたコメントも数多く付けられた。(翻訳・編集/岩谷)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/06/29 08:27)

    通信機器にバックドアを仕掛ける作戦はもう警戒されているため、各国から集めた少年にスパイ教育をするつもりだろう。帰国したらその国の先端産業に就職させて情報を送らせるのだ。 〈補足〉 そんな簡単に祖国を裏切らせられるかって?十代の少年なら、中国美女のハニートラップで容易に陥落するはずだ。妊娠して子供を人質に取れば逆らえないだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 仙田 ***** | (2019/06/29 08:01)

    本当に頭のいい人は、この先落ち目になる事が分かり切っている中国の企業で働こうとは間違っても考えないだろう
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事