Record China

ヘッドライン:

ラベルやタグだけのメード・イン・ベトナム―米華字メディア

配信日時:2019年6月30日(日) 16時10分
拡大
26日、米華字メディアの多維新聞は、「ラベルやタグだけのメード・イン・ベトナム」とする記事を掲載した。写真はベトナム国旗。

2019年6月26日、米華字メディアの多維新聞は、「ラベルやタグだけのメード・イン・ベトナム」とする記事を掲載した。

記事によると、ベトナムで最近、電機メーカーのアサンゾ・ベトナムが中国製の製品をベトナム製と偽って販売していたことが判明した。

ベトナム大手紙の潜入取材により、同社が中国の浙江省や広東省などで製造された低価格のテレビやスマートフォン、電子レンジを輸入した上で、ラベルやタグを「メード・イン・チャイナ」から「メード・イン・ベトナム」に付け替えて国内で販売していたことが分かったという。

こうした問題は今回が初めてではなく、2017年10月には、ベトナムの有名シルク店のKhaisilkが、中国製品をベトナム製品として販売していたとして大きな問題になっている。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

韓国の生活雑貨店、実は中国企業だった!韓国ブランドのふりしてもうける―ベトナム

中国企業が海外の製品や有名ブランドを模倣するのはもはや目新しくもないが、近年は韓国や韓流そのものをかたるようなビジネス手法を展開するようになっているという。写真は人気ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」を模した偽物ショー。

Record China
2018年7月16日 11時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング