中国マクドナルドが「手羽先のコーラ煮」風フライドチキンを発売!―中国メディア

配信日時:2019年6月27日(木) 15時0分
中国マクドナルドが「手羽先のコーラ煮」風フライドチキンを発売!
画像ID  1103871
26日、中国メディア・界面新聞は、マクドナルドが中国の人気料理「可楽鶏翅」風のメニューの提供を開始したことを伝えた。
中国メディア・界面新聞は26日、マクドナルドが中国の人気料理「可楽鶏翅(手羽先のコーラ煮)」風のフライドチキンの提供を開始したことを伝えた。

記事によると、26日からマクドナルドのメニューに登場した「正宗可楽鶏翅」は、コカ・コーラ社とのコラボにより誕生したもの。コーラの炭酸と甘みを生かして手羽先を柔らかく煮込む、中国の定番家庭料理「可楽鶏翅」をベースにし、これをサクサクに揚げたオリジナルメニューだそうだ。6月26日から8月7日までの期間限定で販売され、価格は2つ入りで12.5元(約200円)となっている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では、すでに食べた人によって「まるで天才美食家が作った傑作のようだった」といった高評価から、「こんなもののためにカロリーを摂取してしまったのが悔やまれる」といった低評価まで、さまざまな感想が寄せられているという。

このほか、微博では「ついに、ペプシ・コーラではなくてコカ・コーラが『正統』として認められたってことね」「次はケンタッキーがペプシ・コーラを使ったメニューで対抗してくるんじゃないか?」など、コカ・コーラと並んで有名なペプシ・コーラの名前を挙げるコメントも見られた。(翻訳・編集/岩谷)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 仙田 ***** | (2019/06/27 15:24)

    実は日本マクドナルドも日本オリジナルメニューが多い、「照り焼きバーガー」「月見バーガー」等がその代表である、残念ながら自分はまだ行った事がないが、沖縄や横須賀にある米軍向けのマクドナルドは、昔ながらの「ハンバーガー」「ビッグマック」等のシンプルなメニューしかなく、またそのサイズはアメリカ人向けに日本仕様より二回り以上大きいそうである
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事