Record China

ヘッドライン:

建築物の平均寿命30年、高層ビル建設が巨大な浪費を生んでいる―中国メディア

配信日時:2013年5月20日(月) 7時29分
拡大
1/5枚
2013年5月16日、多繊新聞は「中国の建築物は平均寿命30年、高層ビル建設が巨大な浪費を生んでいる」と題した文章を掲載した。

その他の写真

中国は年間での建築数が世界で最も多い国だ。毎年面積20億平方メートル分の建築物が建てられ、セメントと鋼材の使用量は全世界の40パーセントにのぼる。だがこの建設ラッシュの陰で、短期間のうちに壊される建築物も相次いでいる。

わずか18年の使用ののち07年に解体された瀋陽市の5里河体育館は、1989年に2億5000万元(現在レートで約42億円)をかけて建設され、かつては「中国サッカーの聖地」と呼ばれた建物だ。瀋陽市によると、08年のオリンピック開催時にサッカースタジアム会場として申請するため、体育館を取り壊して土地を16億元(約270億円)で売り出し、19億元(約320億円)かけ跡地に新たなオリンピックセンターを建設した。(翻訳・編集/YM)

関連記事

中国がアフリカ諸国の取り込み図る手法は「大学の増設」、真の貧困脱出の手助けに―英紙

13日、英紙・ガーディアンは、中国がアフリカへの投資に際して、大学など高等教育施設の建設を推進し、アフリカ諸国から歓迎を受けていると報じた。写真は2008年6月、中国がコンゴ、トーゴ、中央アフリカなどアフリカ17カ国を招聘して行った農業研修。

Record China
2013年5月16日 22時12分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング