「わが共和党」の名付け親は朴前大統領、獄中政治に関心?=韓国ネットは賛否

配信日時:2019年6月27日(木) 16時20分
「わが共和党」の名付け親は朴前大統領、獄中政治に関心?ネットは賛否
画像ID  1103688
26日、韓国・ソウル新聞は、保守系野党「大韓愛国党」が、このほど党名を「わが共和党」と改めたが、「事実上、朴槿恵前大統領が名付けたものだ」と伝えた。写真は朴前大統領。
2019年6月26日、韓国・ソウル新聞は、保守系野党「大韓愛国党」がこのほど党名を「わが共和党」と改めたが、「事実上、朴槿恵(パク・クネ)前大統領が名付けたものだ」と伝えた。

記事によると、同党のパク・テウ事務総長は、電話取材に対し「今回の党名改定において、朴前大統領がいくつもアイデアを出し、党もその意見を反映させた」「他にもいくつか党名案があったが、朴前大統領が『わが共和党がいい』と伝え、党がこれを受け入れた」と説明している。

親朴槿恵系として知られる洪文鐘(ホン・ムンジョン)議員が、先ごろ自由韓国党を離れ「わが共和党」入りした。そのため、同党の「親朴党」イメージが色濃くなっている中、党名改定にも深く関わったと明らかになったことで、朴前大統領が「わが共和党を介した獄中政治を本格化したのではないか」との声が出ていると、記事は伝えている。

専門家からは「朴前大統領は、機会さえあれば獄中政治を行い、国民の関心を集めたいと思っているだろう。自分の声を外に伝えられるよう、わが共和党を育てるつもりでは」「自分の刑は重過ぎると思っているため、獄中政治に関心を持つことは十分ありえる」などの声が上がっているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「勝手に名前をつけたら崔順実(チェ・スンシル)に怒られるぞ」「順実がこれにしろと言ったんだろう」「反省し謝罪しても足りないのに、政治に関与する気か?」「まだ目が覚めてないのか」「朴槿恵の亡霊から逃げられない人間たち。恥ずかしい」「しつこいな。反省していないようだ」など、朴前大統領への批判の声が多く上がっている一方、「罪のない大統領に汚名を着せて弾劾した代償は必ず払うべき」「崩壊する韓国を立て直せるのは朴槿恵だけ。朴槿恵が生かした経済を文在寅(ムン・ジェイン大統領)がだめにした」「李明博(イ・ミョンバク元大統領)も自宅に人を招いていろいろやってるらしい。政権が代わっても、相変わらず明博・槿恵の世の中なんだな」「朴槿恵の獄中政治の方が、今の政権よりずっとましだと思う」などの意見も見られる。(翻訳・編集/麻江)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事