松重豊、インスタ・ツイッター閉鎖を発表、ウェイボーは?=中国ネット「本人認証の公式マークついてる」「継続ならうれしい」

Record China    2019年6月26日(水) 14時20分

拡大

26日、テレビドラマ「孤独のグルメ」の主人公役として中国でも高い知名度を誇る俳優の松重豊が今月末でインスタグラムとツイッターを閉鎖すると報告し、中国でも関心が高まっている。

2019年6月26日、テレビドラマ「孤独のグルメ」の主人公役として中国でも高い知名度を誇る俳優の松重豊が今月末でインスタグラムとツイッターを閉鎖すると報告し、中国でも関心が高まっている。

松重は24日、本人認証の公式マークがつかないことを理由に、今月いっぱいでインスタとツイッターのアカウントを閉鎖すると報告した。

松重は今年4月、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)にアカウントを開設。中国語の投稿が「機械翻訳っぽい面白さ」だと注目を集め、6月26日時点で28万人を超えるフォロワーを獲得している。

松重は、今月いっぱいでインスタとツイッターのアカウントを閉鎖することを明らかにしたが、ウェイボーでは24日午前、公式ブログ「修行が足りませぬ」と同じ、「双子目玉焼きがダブルでできてめでたい」とする画像を投稿している。

ウェイボーでは本人認証の公式マークがついている。そのため中国のファンからは「ウェイボーは継続かな?それなら本当にうれしい」「やはりウェイボーが一番」「これからもウェイボーを楽しんで」などの声が上がっている。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携