韓国の米国大使館に車突っ込む、トランクにカセットボンベ20本以上―中国メディア

Record China    2019年6月26日(水) 10時50分

拡大

韓国ソウルで25日午後、米国大使館の門に20本以上のカセットボンベを積んだ車が突っ込む事件が起きた。写真はソウルの米国大使館。

韓国ソウルで25日午後、米国大使館の門に20本以上のカセットボンベを積んだ車が突っ込む事件が起きた。中国メディア・海外網が26日付で報じた。

韓国・聯合ニュースによると、米大使館に突っ込んだ40歳の男は警察に特殊財物損壊の疑いで逮捕された。この事件で大使館の門と車のボンネットが破損したが、けが人は出なかった。

男が運転していた車はレンタカーで、走行中に突然向きを変えて門に向かったという。カセットボンベはトランクに積んだ段ボール箱の中から見つかっており、警察は男の動機について調べを進めている。

韓国にはトランプ米大統領が29日から訪れる予定で、現地警察は米大使館の警備をさらに強化するもようだ。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携