“危機”の韓国電子産業、半導体以外は生産・輸出ともマイナス=韓国ネット「韓国経済は焦土化」

配信日時:2019年6月27日(木) 7時10分
“危機”の韓国電子産業、半導体以外は生産・輸出ともマイナス
画像ID  1103354
25日、韓国・聯合ニュースは「韓国の輸出のけん引役を担う電子産業がこの5年間、半導体以外は全て生産・輸出ともにマイナス成長を続けている」と伝えた。資料写真。
2019年6月25日、韓国・聯合ニュースは「韓国の輸出のけん引役を担う電子産業がこの5年間、半導体以外は全て生産・輸出ともにマイナス成長を続けている」と伝えた。

記事は「サムスン電子、LG電子というメジャー企業が相次ぎ生産基地を海外に移したことも大きく影響している」としつつも、最大の原因は「復活を狙う日本と、猛追撃をする中国の間に挟まった状態にあるため」だとし「新たな成長戦略が必要だ」と指摘している。

韓国電子情報通信産業振興会(KEA)がこのほど発表した、日中韓の電子産業に関する報告書によると、韓国は主要電子8品目のうち6品目(カラーテレビ、携帯電話、パソコン、モニター、プリント基板、液晶ディスプレー)で、昨年の生産額が2013年に比べ減少していた。半導体素子、半導体は増加している。輸出額も13年より増加したのは半導体素子と半導体だけだったという。

同期間の日本の電子産業の場合、生産額はパソコン、モニター、半導体がプラス成長を記録。プリント基板、半導体素子、液晶ディスプレーは減少したが小幅にとどまっている。輸出額では携帯電話、モニター、PCB、半導体素子、半導体がプラス成長だった。また中国は、ほとんどの品目で生産量が大幅に増えており、半導体と太陽電池は5年間の平均成長率が2桁を記録している。

報告書は「携帯電話、半導体では韓国が日本より優位にあり、5年間で差が拡大した」としながらも、「パソコン、モニター、半導体素子などは依然として日本の生産額が多い」と説明している。業界関係者は「電子産業の新たな成長エンジンを確保すると同時に、半導体に偏った現状を緩和する対策が求められる」と話しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が経済に問題はないと言い張っているのが問題だ。何を考えているのやら」「文大統領のおかげで、2年で韓国経済は焦土と化した」「経済の『け』の字も知らない文在寅と左派たちが北朝鮮にしか興味を持たず、経済は良好だとうそをついてる間に国民は苦しんでいる」「収益性の大きかった原発技術も脱原発政策のせいでパア」「どうか経済にも力を入れてくれ!。産業体が停止したら、人材も必要なくなってしまう。そんなことが起きないようにしてくれ」「生産基地を海外に移さざるを得なくした政界の影響はないとでも?」「何でも理由をつけて規制したせい。規制のない国にカネも人材も逃げていくのは当然だ」「反財閥・企業の政策ばかりの韓国で、事業をしたがる企業があるだろうか。韓国企業はみんなインドやベトナムに脱出している。そして韓国の若者は失業者だらけだ」など現政権への批判が殺到している。(翻訳・編集/麻江)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 6

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事