Record China

ヘッドライン:

人気音楽オーディション番組、チャン・ツィイー“推し”で優勝者もう決定?―中国

配信日時:2013年5月18日(土) 17時51分
拡大
17日、中国の音楽オーディション番組「中国最強音」で、審査員および指導役を務める女優チャン・ツィイーの意向で、すでに優勝者が決定しているとの報道が流れている。写真は「中国最強音」のチャン・ツィイー(中央)。
(1/8枚)

2013年5月17日、中国の音楽オーディション番組「中国最強音」で、審査員および指導役を務める女優チャン・ツィイー(章子怡)の意向で、すでに優勝者が決定しているとの報道が流れている。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

英人気番組「Xファクター」の版権を取得し、中国で制作されたのが先月スタートした「中国最強音」。審査員および指導役を務める4人の1人に起用されたのが、人気女優チャン・ツィイーだ。音楽と何ら関わりのない彼女の起用に、決定当時は国民的歌手からも批判と疑問の声が上がっていた。これに対処するためか、ツィイーは台湾の著名音楽プロデューサー・王治平(ワン・ジーピン)を、急きょブレーンとして招き入れている。

“最強の歌うま”の座を争う同番組では、映画「レッドクリフ」の主題歌を歌った女性歌手alan(アラン)、男性歌手の熊汝霖(ション・ルーリン)ら、プロも挑戦している。その中でも、ツィイーのお気に入りとされるのが、台湾のロックバンド・信楽団(Shin Band)の新ボーカルに選ばれた劉文杰(リウ・ウェンジエ)。今月初めの放送では、ツィイーは彼の歌声にうっとり聞き入り、「あなたのせいで、信楽団のファンが1人増えちゃった!」と、大胆に告白して会場を驚かせた。

ツィイーの強い“推し”のせいで、「優勝者はすでに劉文杰に決まっている」と、中国メディアがこのほど一斉報道。ツィイーからの愛だけでなく、信楽団のネームバリュー、劉文杰の歌唱力とイケメンぶり、すべてが優勝につながる要素だと伝えている。台湾メディアによると、劉文杰は関連報道を一切否定。ツィイーと個人的に接触しているとのうわさにも、「彼女は多忙で、収録日の短い時間に姿を見るくらい」と否定している。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング