Record China

ヘッドライン:

「千と千尋の神隠し」が中国上映、涙する観客続出!―中国メディア

配信日時:2019年6月25日(火) 11時40分
拡大
中国で21日、日本のアニメ映画「千と千尋の神隠し」の劇場上映が始まった。中国中央テレビ(CCTV)の映画チャンネルは劇場でスクリーンを見つめる観客らの様子を紹介。「涙する人が続出している」と報じた。

2001年に日本で公開された「千と千尋の神隠し」は中国でも多くの人の心を捉えており、興行収入は公開2日目で1億元(約15億6000万円)を突破した。こうした中、CCTVはスクリーンを真剣な表情で見つめる男性や涙を指先で拭う女性らの姿を紹介。「幼い頃、千尋の世界は一つの夢だと思っていた。大人になってようやく、それがわれわれの実際に歩いて来た人生だと気付いた」などの声が上がったことを伝えた。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でもネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられており、「私も映画が始まった途端泣いちゃった」「本当に良い映画には命がある」「宮崎駿監督と(音楽の)久石譲さんは神仙的コンビ」「監督、ありがとう」という声や、「突然見に行きたくなった」「ティッシュ用意で」「きっと見る人の年齢によって映画に対する感じ方は違うんじゃないかな」などの声が聞かれた。(翻訳・編集/野谷
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

日本と中国の「千と千尋の神隠し」、こんな違いが話題に=中国ネット「中国のは見ていられなかった」

24日、中国版ツイッター・微博で、あるアニメファンのアカウントが先日中国でも劇場上映が始まった日本のアニメ映画『千と千尋の神隠し』のアフレコ現場を撮影した映像を紹介すると、中国のネットユーザーからは大きな反響があった。

Record China
2019年6月24日 22時40分
続きを読む

宮崎駿監督の作品は3年後に完成する新作で最後に?=中国ネットは「何年でも待ちます!」「大丈夫。これからもきっと…」

19日、中国メディア・新浪娯楽は、宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』が北京で初めて劇場上映された際に、プロデューサーの鈴木敏夫氏が中国のファンに宛てたビデオメッセージが流されたことを伝えた。写真は三鷹の森ジブリ美術館。

Record China
2019年6月19日 19時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング