原宿でアディダスの限定商品に客殺到、現場大混乱で販売中止に

The World Video    2019年6月21日(金) 18時30分

拡大

20日、アディダスとカニエ・ウエストの限定コラボスニーカー「YEEZY BOOST 350 V2 SYNTH REFLECTIVE」の発売にあたり抽選会が行われたが、アディダス原宿店に購入希望者が殺到し、販売中止となった。

2019年6月20日、アディダスとカニエ・ウエストの限定コラボスニーカー「YEEZY BOOST 350 V2 SYNTH REFLECTIVE」の発売にあたり抽選会が行われたが、アディダス原宿店に購入希望者が殺到し、販売中止となった。

割り込みやけんか、喫煙などのほか、抽選券を大量に引いたり、抽選箱を持って逃走した人がいたとの目撃情報も多数あり、不正行為をはたらいた人やアディダス側の対応に批判の声が上がっている。

中国ネットユーザーからも「私も行ったけど、現場はひどく混乱していた」「友達が並んでたけど、中国人だらけだったと言っていた」「中国人として恥ずかしい」などの書き込みがあった。

人気商品を大量に仕入れて高値で転売するバイヤー、いわゆる「転売ヤー」によるトラブルがこれまでにもたびたび問題になっている。6月上旬にも、ユニクロがKAWSとのコラボTシャツを販売し、中国国内の店舗に客が殺到。商品の奪い合いで店の一部が破壊される騒動が起きている。(翻訳・編集/藤井)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携