Record China

ヘッドライン:

センザンコウは中国人に食べ尽くされ絶滅するのか?―中国メディア

配信日時:2019年6月23日(日) 8時0分
拡大
2019年6月21日、口袋電影は、センザンコウが絶滅の危機にあることを紹介したBBCのドキュメンタリー映画を紹介した。

記事が紹介したのはBBCの「センザンコウ:最も多く捕殺される動物」と題するドキュメンタリー映画だ。この中では、センザンコウの絶滅危機の背後にある密貿易について明らかにしているという。

記事によると、センザンコウは世界で最も多く密輸され販売されている動物で、5分に1匹の割合で捕まえられ、毎年10万匹以上が販売されているという。その主な目的は「食べること」だと記事は指摘した。

記事は、「一部の地域では、野生動物は栄養価が高いと信じられているほか、富や身分をひけらかすためにセンザンコウを食する」と紹介。また、中医では6000種類の薬の原料にセンザンコウのウロコが使用されており、血行を良くしたり腫れがひいたりなどの効能があると信じられているが、「実際には迷信」にすぎず、「現代医学では、センザンコウのウロコは人間のつめと同じで何の特別な効能もないことが証明されている」と記事は伝えた。

記事は「07年から16年までで、中国執法部門は合わせて209件のセンザンコウ密輸案件を摘発しており、違法に殺されたセンザンコウは9万匹近くに上る。17年には過去最大の違法なセンザンコウのウロコ輸送を阻止したが、合計1.1トンで3万匹近くのセンザンコウが殺されたことになる」と伝えた。

記事によると、1980年代は山でセンザンコウをよく見掛けたが、90年代末頃からあまり見掛けなくなってきたという。「多くの人は、センザンコウが国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストの中で準絶滅危惧から絶滅危惧II類へと評価され、10年以内に絶滅する可能性があることを知らない。この危険性はジャイアントパンダより高い」と記事は指摘した。(翻訳・編集/山中)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

ベトナム、象牙とセンザンコウのうろこ計8トン押収=野生動物保護組織「目的地は中国」

6日、米自由アジア放送の中国語版サイトは、ベトナムでこのほど象牙と絶滅危惧種に指定されている哺乳類「センザンコウ」のうろこ計8トンが押収されたことについて、野生動物保護組織の関係者が「目的地は中国だ」と指摘していると報じた。写真はセンザンコウ。

Record china
2018年10月7日 22時40分
続きを読む

役人が宴会で絶滅危惧のセンザンコウ食し物議、関係者2人拘束―中国

25日、中国・広西チワン族自治区の役人らが、宴会で絶滅が危惧される珍獣センザンコウを食したとして物議を醸した問題で、宴会を手配した民間企業の担当者と料理人の2人が、「野生動物保護法」に違反した容疑で、当局に身柄を拘束されたことが分かった。資料写真。

Record china
2017年2月27日 9時0分
続きを読む

中国人とベトナム人がセンザンコウを食べ尽くす、絶滅危惧種指定も止まらぬ密猟―独メディア

15日、センザンコウを珍味として珍重する中国人とベトナム人の間で密猟が横行している。ベトナムや中国では肉は美食の材料として、鱗は漢方薬の原料として珍重されてきた。写真はセンザンコウを食べないよう呼びかけるポスター。

Record china
2016年10月17日 9時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング