Record China

ヘッドライン:

有毒物質に反応し一瞬で変色する手袋、ドイツ研究機構が開発=食品にも応用可―中国メディア

配信日時:2013年5月14日(火) 11時3分
拡大
13日、ドイツのフラウンホーファー研究機構はこのほど、変色という最も直感的な方法で化学物質を感知し、その物質が有毒であるかどうかを知らせる新型手袋を発明した。
(1/2枚)

2013年5月13日、ドイツのフラウンホーファー研究機構はこのほど、変色という最も直感的な方法で化学物質を感知し、その物質が有毒であるかどうかを知らせる新型手袋を発明した。国際金融報が伝えた。

その他の写真

この手袋は特定のセンサー粒子を含む繊維材料で作られている。粒子は一酸化炭素や硫化水素などの特定物質に触れると反応を起こし、一瞬で青に変色する。この反応を通じ、作業員は物品が有毒かどうかをただちに判断することができる。同手袋はこのほか、ガス漏えいや食品の変質・劣化などの検査にも応用できる。研究員は現在、同手袋に新たなセンサーを加え、周囲の全ての有毒物質の関連データを収集できるようにし、さらにこのデータを研究センターで分析することを計画している。(提供/人民網日本語版・翻訳/SN・編集/内山

関連記事

中国の食の安全性は全世界の人の健康に関わる、米で公聴会―米華字メディア

10日、中国で食の安全性をめぐる事件が絶えない中、米下院で公聴会が開催され、中国の食品の安全問題が米国の食の安全性と経済にもたらすマイナスの影響について議論が行われた。写真はスイカが破裂した江蘇省の農家。成長促進剤が原因とみられる。

Record China
2013年5月11日 17時13分
続きを読む

北京の大気汚染は光化学スモッグと同成分=死者数百人出した米ロサンゼルス型―中国メディア

17日、最近発表された中国科学院の研究結果によれば、北京市、天津市、および周辺の河北省の霧から、光化学スモッグに似た大量の粒子状物質が検出された。写真は17日早朝、再び濃霧にみまわれた北京。空港や高速道路の封鎖など市民生活にも重大な影響が出ている。

Record China
2013年2月18日 7時40分
続きを読む

ランキング