習近平主席、北朝鮮で「異例」の礼遇受ける―露メディア

配信日時:2019年6月21日(金) 12時40分
習近平主席、北朝鮮で「異例」の礼遇受ける―露メディア
画像ID  1101962
ロシアメディアのスプートニクは20日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が北朝鮮で「異例」の礼遇を受けたと伝えた。
ロシアメディアのスプートニクは20日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が北朝鮮で「異例」の礼遇を受けたと伝えた。米華字メディア・多維新聞が伝えた。

記事によると、習主席は同日、平壌の空港で金正恩(キム・ジョンウン)委員長や李雪主(リ・ソルジュ)夫人、大勢の軍幹部らの熱烈な歓迎を受けた。さらに、金委員長と共にカーパレードを行い、金日成(キム・イルソン)主席や金正日(キム・ジョンイル)総書記の遺体が安置された錦繍山太陽宮殿の広場を訪れ、歓迎を受けたという。韓国・聯合ニュースによると、外国の首脳が同宮殿で歓迎を受けるのは初めてのことだという。

スプートニクは、「2018年に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とキューバのミゲル・ディアスカネル国家評議会議長が訪朝した際、空港で歓迎を受けたが、その後はすぐに迎賓館に向かった」と指摘し、「北朝鮮が習主席に対して2度の歓迎セレモニーを行ったことは非常に異例。両国の蜜月ぶりを強調した」などと伝えているという。(翻訳・編集/北田
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事