Record China

ヘッドライン:

中国四川省で地震、日本のネットユーザーからも無事祈る声―中国メディア

配信日時:2019年6月19日(水) 14時10分
拡大
中国メディアの環球網は18日、中国四川省宜賓市長寧県でマグニチュード(M)6.0の地震が発生したことについて、日本のネットユーザーからも被災者を気遣う声が上がっていることを伝えた。

中国メディアの環球網は18日、中国四川省宜賓市長寧県でマグニチュード(M)6.0の地震が発生したことについて、日本のネットユーザーからも被災者を気遣う声が上がっていることを伝えた。

17日夜に発生したこの地震では、これまでに13人が死亡、約200人が負傷した。一部の家屋や道路が損壊し、電気や通信が断たれた地域もあるという。

記事は、「地震発生後、多くの日本のネットユーザーが関心を寄せ、被災者の無事を祈った」とし、実際に寄せられたものとして「四川省は地震が多い。亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます」「日本だとびっくりしたという程度だと思うけど、老朽化で建物が倒壊したのか。これ以上、被害者が増えないことを祈ります」「被害が最小でありますように。日本ができる国際貢献は、こうした災害の時ではないかと思う」「こういう時は日本から災害支援の声を掛けてほしい。人命優先で。日本は地震が多いからよく分かる」「四川加油(頑張れ)!」といったコメントをキャプチャ画像と共に紹介している。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング