高齢ドライバー事故多発、日本政府が対策=中国ネット「公共交通機関が発達していない地域はどうなる」「高齢者の移動手段の確保は難題」

配信日時:2019年6月19日(水) 8時10分
高齢ドライバー事故多発、日本政府が対策=中国でも注目
画像ID  1101321
18日、高齢ドライバーによる事故が多発していることを受け、日本政府が交通安全緊急対策をまとめたことが、中国でも注目を集めている。資料写真。
2019年6月18日、高齢ドライバーによる事故が多発していることを受け、日本政府が交通安全緊急対策をまとめたことが、中国でも注目を集めている。

中国新聞網は18日、「日本政府の調査によると、80歳以上の4人に1人が車を運転していると答えるなど、高齢者にとって車が不可欠な存在になっている」とした上で、高齢ドライバーによる事故が多発していることを受け、日本政府が、交通安全対策に、高齢者が安全機能の付いた車のみ運転できる限定免許や、保育園などの周辺で車の通行を規制するキッズゾーンの創設を盛り込んだことを紹介した。

これについて、中国では70歳までしか運転が認められていないことから、SNS上では、日本の状況に驚きの声が多く上がっている。

また、「公共交通機関が発達していない地域で、高齢者の移動手段を確保するのは難しい問題だ」との指摘も見られた。(翻訳・編集/柳川)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 仙田 ***** | (2019/06/20 08:19)

    あと余談であるが人権屋弁護士というのは法曹というより左翼活動家にしか思えないのは自分だけだろうか?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 仙田 ***** | (2019/06/20 00:16)

    とにかく70歳以上の高齢者の免許証更新をもっと厳正に行い、運転に不適切な者は更新不可にして、その代わり鉄道やバス等の公共交通機関の充実を図る等の抜本的な対策が必要である、高齢者にも移動の自由云々という人権屋は自分や自分の家族恋人が轢き殺されても同じ事が言えるのか自分の発言に少しは責任を持てと言いたいし、警察の連中は少しは自分達の本来の役目を考えろである
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2019/06/19 21:20)

    >高齢ドライバーによる事故が多発していることを受け 高齢者の事故ばかりニュースで取り上げるから、高齢者が事故を起こしやすい印象を受けるのである。同程度の事故は若者も起こしているが、『30歳未満は免許を取らせない』なんて法律を作れば世の中が混乱するはずだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事